もっとの先

「もっと楽しいライブ創りますから!

もっともっとすごい菊池風磨になりますから!」

 

こんなに嬉しい言葉はないと思った。

これ以上があるのかな?…ないかもしれない…って一瞬思ってしまうくらいの夏だった。

大きな歓声と会場の一体感にとっても嬉しそうに照れながら、ふにゃって笑った顔。

終わりたくないって子供みたいに言った、あの時の泣き顔。

ああ、ここでしか見れない顔だ。きっと自分を愛してくれる人にしか見せない顔なんだろうって

そんな風に思った。

 

それは、2015年8月の暑い日のはなし。

  

----

 

 Sexy Zone presents Sexy Tour ~STAGE~

無事に最後まで完走おめでとうございます。

 

って言っても、もう1ヶ月経つんですよね…笑 オーラス後から仕事が激務だったため、少しずつ少しずつ書き溜めていたら、ものすごく長くなっちゃった〜〜笑 毎度ながら長いですけど、気持ちを残しておきたいので書きます!!

 

こんなに時間が経つのが早いと思ったライブは初めてでした。

とにかく時間を感じさせないライブだった。約2時間半ステージに広がる世界に引き込まれた。体感時間はものすごく短い気がするのだけど、終わった後の充実感がすごかったな〜

今回は細かく思ったこととか覚えておきたかったので、珍しくセトリ順に感想を書いたりしてみました。全く大したことは書いてません。

めちゃくちゃ長くてまとまりのない、私の感想メモです。笑

 

vivifm.hatenablog.com

 

ここでは、今回のライブがなんでこんなに好きだったのかを、書き残しておこうかと思います^^

 

◇ステージ構成

まず、開演前にのりふまラジオで今回はステージのセットとかも攻めてると風磨くんが言っていたので、何か変えてくるんだろうなってなんとなく予想はしていました。

名古屋初日、開演時間が過ぎた頃なんとなくドキドキしながらTLをのぞいてみると、外周がない…花道がない…センステもない…。と、かなりザワザワしていた。。。

最悪じゃん…これは酷い…って声も挙がっていたのは、なんとなく理解していて。これ…大丈夫なの…風磨くんに非難の声が集まっちゃうんじゃ><ってモンペの私は、違うドキドキも混ざって、開演時間が迫るとふま担3人どんどん口数が減って何も喋れなくなっていました。笑 

ジャニーズのライブでアリーナ一面にぎっしり座席だけが並んでいる光景初めて見ました。会場に入って正直に思ったことは、「わ〜〜〜これは勝負に出たな。。。この形はまだセクゾンちゃんには早いんじゃないか」ということ。セクゾンだけでなく、彼らのファンの雰囲気的もこの距離感は難しいんじゃないかと思ったんですね。やっぱりファンサを目当てで来ている子は沢山いるし、ファンサは今までの彼ら自身にとっても一つの大きな売りだと思ってたから。

でも幕が開いてみたら、そんな心配すぐ飛んでいった。細部まで練られた演出・パフォーマンスと彼らがファンと育んでいく会場の一体感で距離を感じさせないライブになっていた。今の会場規模だからこそできる挑戦というか、広すぎないからこそ活きるライブだなって思ったんですよね。5人がまとまって動くことで、観客の目線が散らばらないし、同じものを見ていられるから自然と会場にも一体感が出てた。

後に、風磨くんがMyojoでメインステージとバックステージだけにして、花道を作らなかった理由を3つ挙げていて。

 1 ひとりでも多くのお客さんを招待したかった

 2 よりショーアップしたパフォーマンスを見せるためにステージに集中して欲しかった

 3 国際フォーラムでやった1stコンサートの会場のレイアウトを意識していて、"原点回帰"って意味も込めてる

ここまで考えてるのか…と;;素晴らしいよ;;

決してファンサとかが面倒だから花道とか作らなかったのでもなく、ファンサ欲しい層が多いことも絶対ちゃんとわかってると思うのね。でもそこを思い切って無くすことで、今までとの明白な違いを見せたかったんじゃないかな~~ってステージ構成を見て思いました。

会場入った瞬間、あれ…何かが違うぞ…?!って一瞬で思わされるので、これは思い切ったけどいい挑戦だと感じたな〜〜!

 

 

◇セトリが最高だった

今回のライブ、セトリの緩急が本当に素晴らしくて本当に観ていて気持ちが良かった。メンバーがステージ上にいない時も、映像や照明等でうまく繋いでいて飽きさせない流れが本当に上手い。私ジャニーズのライブでよくありがちな、終盤にここからラストスパートだぞーー!!みたいなアレ(完全マイウェイ/Just 今しかないが流れてくるようなアレ)が、あまり好きではないんですね。そこで、あ、終わっちゃう…って一瞬で時間を感じてしまうから。それが無かったのもすごく好みでした。

好きだったのは、RTT~ハイハイまでの盛り上げ、ミスミス〜ラブコンのおフェロコーナー、Sexy Zoo→オキテ→Slow Jamまでのグループの幅を魅せる流れ。がすごく好きでした。各々のソロを続けてソロコーナーとして進めるのではなく、グループの中の1つの曲として上手くセトリに組み込まれていたのも良かった。ソロが続くと演者にとっては少し楽になるのだろうけど、見ている方にとってはお目当の子がずっと出てこなかったりすると、そこで集中が一度切れてしまうこともあるだろうから、その辺も上手くソロをポイントに挟むことで会場全体を集中させていたな〜と思います。

ふま→けんの対極に置かれたソロコーナとか、最高でしかなかった。。。

 

ソロを5人で歌う試み

ソロ曲を他の誰かが歌う、みんなで歌うって光景は他のグループでも見たことがあった。だから、いつかセクゾンちゃんにも!ってずっと思ってました。

でも、実際に5人のパフォーマンスを見て、個々の活動にも重きを置いてきた、セクゾンだからこそ、ソロ曲を5人でやることに大きな意味があるんだって感じました。

セクゾンは、上3人がソロコンを2年連続やったりしていて、上3人のソロがすでにそれぞれ10曲くらいずつあるんですね、このペースかなり異例だと思うんだけど私は、それぞれ3人のソロ曲がすごく好きで。っていうのも3人とも全く色が被らないから個性的でいいな〜この個性の方向性が被らないのはめちゃくちゃ強みだな〜〜ってずっと思っていて。

ただ、ソロの活動が増えていくと共に、ファンの好みにも色がつきはじめたような気がした時期があって。(これは本当に私の主観でしかないですけど。)

今までのライブでも、メンバーのソロコーナーで座る人を沢山目にしました。

そのたび、すっごくすっごく悔しかった。Jrのファンなら仕方ないのかなって思ったけど、セクゾンのファンも座るのか…ってどこか悲しい気持ちになりました。もちろんいろんな事情があるのは分かるから、座ることを全否定するつもりではありません。でも、悔しかったんだよね…あの時。

今でも忘れられないのが、たまアリのふまソロ。あの時は3人体制になってすぐのライブだったから、会場の雰囲気もあまり良くなかったんですけど。その時は、rougeから始まってFaKe, IGDの流れだったんですね。コーナーが始まると、みんなどんどん座っていくんだ。紫のペンラを持っているひとだけが、ポツポツ立ってるんだよね…それがなんていうか…普通だったんだよ、あの時。

私はあの、たまアリのIGDが本当に大好きで。だから、悔しかった。「It's going down!」って「やってやる!決行だ!」みたいな意味なんですけど、あの時の風磨くんの気持ちにすごくリンクしてたんじゃないかなって勝手に思っていて。GTOもあったし3人体制になったあの夏。まっすぐすぎる想いを、言葉にして何度も何度も苦しそうに叫んでくれてた姿、ずっとどこか悔しくて忘れられなかった。

 

でも、今回STAGEでIGDを5人で歌って、周りの他担のお友達とかが「IGDかっこいいね!こんなにいい曲だって思ってなかった!」って言ってくれたことが、本当に本当に嬉しくて。あの時たまアリで悔しかった想いが、なんとなく昇華したような気がしました。

 

健人くんが会見で言っていた「ソロ曲は宝物」という言葉。それは、きっと各々のファンにとっても同じだと思います。その宝物を5人で、グループで共有することで、ファン同士でも音楽を共有することが出来るんだな〜〜って思いました。実はあまり知らなかった風磨くんのソロ曲を、自分の応援してるメンバーが歌うことで、いい曲だな。この曲好きだな。って思ってもらえるきっかけになる。それってすごく些細なことかもしれないけど、グループ全体を好きになる大切なきっかけ・要素だと思っていて。ファンにとっても楽しみ方の幅が増えるから、とても素敵だなって感じました。

 

 ◇ファンの一体感

STAGEに来てたセクシーガールたち、今までどこにいたんです??!!!っていうくらいファンの盛り上がり、一体感が違った。

風磨くんがオーラスで言った『やればできんじゃん!』が今回のライブ、全てだと思う。本当に素晴らしかったと思います;;

 

私、初めてセクゾンのライブに入った時、ジャニーズのライブ久々だったから、若くて可愛い子たちがただウチワを持ってじ〜〜っと黙って立っている姿とか、ひたすらカンペうちわをめくってたり…うちわ何十枚も持ってたり…みたいな光景に結構カルチャーショックを受けたんですけど、(いや、ファンサが欲しいことを否定するのではなく、楽しんでる??音楽聴いてます??みたいな気持ちになったんですね…)何年も入ってるとその光景に慣れてきて、むしろそれに対応していく彼らのプロアイドルぶりも見ていて楽しいな名物だよなって思うようになってたくらいで。

それでも、ソロコンに入った時、ファンにマイクを向けて1コーラス歌ってもらった後の風磨くんの本当に嬉しそうな顔を見て、こういう顔をずっと見れたらいいのになって思ったんですね。でも、正直それはソロコンでしか見れないと思ってた。

 

でも風磨くん、今回のライブ演出をするって公言してから、何度も何度も「一緒に歌って欲しい」って口にしてました。自分の個人連載で、質問を投げかけたりしていたので、それに対する答えをツイッターで書いている人もちらほらいて。ざっとしか見てないけど、賛否両論といった感じだったから、なかなか難しそうだなー><って思ってた。

 

でも、今回どこの会場でどのライブに入っても、ファンの子たちがメンバーに合わせてペンライトの色を自主的に変えたり(いつぞやのセクセカでは、Jrたちに合わせてペンラの色を変えよう!みたいに指示してくれてもなかなか綺麗に変わらなかったりしていたよね泣)、あんなに大きな声を出して盛り上げて、歌ったりしていて(;;)

全部全部そこにあるのって愛じゃないですか。あんなにファンサ祭りのライブをしていたセクゾンがさ〜、自分を幸せにしてもらう瞬間だけでなく、彼らの笑顔が見たいんだ、幸せにするんだって思うファンを育てたんだな〜って。感動してしまった;;

愛はここにあるんだよ。愛しか救えないんだよ。ですね…

今回は声を出さなきゃ!というより自然に声が出てしまう…!っていう人も多かったんじゃないかな〜〜セトリを見ても、盛り上がるための、さりげない誘導が上手いなって思いました。

 

正直、声出す出さない問題については個人の自由だし好きなように楽しめば良いと思ってる人なんですけど、今回みたいに声出すポイントでイヤモニを外してくれたり、歌ったら凄く嬉しそうに笑ってくれたり、褒めてくれたりしたら、みんなそれが嬉しくてもっと声出すようになると思うんですよね。その関係性がきちんと出来上がっていて、いいライブだな〜〜いいファンにたくさん愛されてるんだな〜〜って感じたな〜。

曲間で\フゥー!/って声が上がったりするのもセクゾンのライブで出来ると思ってなかったし、風磨くんや聡ちゃんのソロ曲前とか聴くところは、騒がず聴く。っていう楽しみ方が出来る人も多かったのが、すごく好きだな〜〜って思った瞬間でした。

一定数のファンがそういう風に声出すところは出して、聴くところは聴いて楽しそうにしていれば、それがいつかセクゾンのライブの楽しみ方の基となって、いいライブを創る要素になるとずっと思ってたんですけど、今回のライブで一つの基が出来たんじゃないかな〜〜って思いました。

新しく見に来てくれる人たちも、ああセクゾンのライブってこんなに楽しいんだ!って思ってもらえると思うし、今後も今回みたいな盛り上がりが続くといいな〜〜〜!!

こんな楽しいライブが出来るグループのファンでいられることが本当に誇らしい><

 

 

◇5つ色を灯した才能たち

今回のライブ、いい意味で期待を裏切ってもらったことが多かったライブでした。

ある程度はしっかり追いかけて応援してきたつもりでしたが、それぞれのメンバーの知らなかった魅力、新しい一面をいくつも見ることができた気がします。

 

 勝利くんは、国宝とも言われる圧倒的な顔面力の美しさばかり話題にされてしまいがちだけど、今回のライブで前回よりも何倍も表現力が上がってパフォーマンスのレベルもかなり高くなっていたことに驚きました。Slow Jamの切ない表情とか…びっくりしたよ…。歌も発声が変わってすごく声が出るようになったし、ダンスも動きに無駄がないというか、キレを出す部分と力を抜く部分のバランスがとても上手だな〜と素人ながら思いました。

そしてなにより1年前と圧倒的にオーラが違った。立ち姿が綺麗。0番に立つ姿が、すごく自信にあふれていて凛としていて。かっこよかった…あんなかっこよくなってたなんて知らなかった…。

そして前までは、僕がしっかりしなきゃ!みたいな意識が少なからずあったんだろうけど、ふまけんが仲良くなったこともあってか、肩の荷が下りてたというか…ライブで何度もお茶目な姿を見ることができて、ああこの子こんな風に子供みたいに笑うんだな、って勝利くんに対して初めて思ったのが自分でも印象的でした。すごく勝利くんのこと好きになったな〜〜STAGEライブを通して。

最後の挨拶でも、毎回必ず「5周年の5都市ツアーを5人で周れて嬉しい」「このメンバーと一緒にいるだけで笑顔をもらえて、楽しいから何十年先もみんなを楽しませる自信がある」っていう気持ちを言葉にしてくれていて。

本人が薔薇日々でも書いてましたけど、毎回同じ言葉を同じ熱量で、平等に届けたいっていう勝利くんの誠実さが、すごく表れていてとてもらしい、優しい挨拶だと思いました。 誰かにとっては何度目かもしれないけど、その時の1回を楽しみに来る人も沢山いて。その一人一人に同じ想いを同じ熱で伝えるって簡単じゃないと思います。

毎公演、言葉の間とか声色とか表情から気持ちが溢れていて、同じ言葉を聴いていても、用意された言葉のようには聞こえなかったし、言葉がちゃんと生きていたから、同じ挨拶だとは思わなかったな。

風磨くんも前に言っていたんですけど、勝利くんはそこにいるだけで意味が生まれる人で、与えられた位置がそうさせた部分もあるのかもしれないけど、センターにいる時の凜とした美しさはセクゾンの、いやジャニーズの宝だと思うんだよね。他のグループにはいない存在だなって今回のライブですごく感じた。本当にビジュアル面だけではなく、人として誠実で真面目で綺麗で。セクゾンのセンターが勝利くんでよかったと何度思ったか;;

 

マリウスは、見るたび大きくなる…;;めちゃくちゃデカイじゃん…マリちゃん;;笑

見た目はもちろんだけど、彼が見ている世界がどんどん大きくなって視野が広がっているような気がしました。マリちゃんのすごいところは、可愛い可愛いって言われてきた天使の部分を失うことなく、自分の個性の幅を広げていること。変わらないために、変わり続けている人だと思います。きっと本人の中にある「人を幸せにしたい」という思いの芯がしっかりしていてブレないから、見ていると変わらない愛らしさに安心するのかもしれないな〜。

年々表現力が上がっていて、曲に合わせて表情をコロコロ変えていくマリちゃん本当に綺麗で。一つ一つの所作も綺麗なので見とれちゃう。マリちゃんの魅力は、ジャニーズのファンよりも、それこそ宝塚とか舞台が好きな層を惹きつけると思うので、外部舞台に出してもらえたらいいな〜〜絶対今までとは違う層を捕まえられると思う。

あとは年齢が上がってきて、英語を使ったり長身を生かしたスタイリングとか、そういうものがグループの表現にハマってきて、マリウスがいることでかなり幅が広がるなって。外国のボーイズバントとはどこか違う、マリちゃんを筆頭にセクゾンちゃんが持つロイヤル感、上品さみたいなものが、もっといろんな人に見つかってほしいな〜〜。

あとは毎公演、マリウスの挨拶が好きだった。難しいことを言うわけではないんだけど、すごく胸に届く声のトーンでゆっくり話すマリちゃん。言葉の選び方もすごく素敵だったな。オーラスの挨拶で、「日本来て右も左もわからなかった僕を成長させてくれたのはこの4です。だからこの4人に拍手をお願いします。」という言葉ジーンときた。そんな風にお兄ちゃん4人を慕ってここまで導いてくれたのは、マリウス自身の愛らしさと努力があってこそだと思うから。

マリちゃん、改めて日本に来てくれてジャニーズのアイドルになってくれてありがとう。

 

聡ちゃんは、毎回毎回色んな意味でレベルアップしてるな〜〜って。毎度ライブで見るたびビックリする!これは声を大にして言いたいんですけど、テレポを歌うそうちゃん、声色が曲にもあっていてすごく良かった!!!!

そうちゃんは、本当に努力の人だと思います。

今までいろんな我慢もしてきて飲み込むしかなかっただろうこと沢山あったと思う。でも、その我慢強さというか…くじけそうになっても腐ることなく諦めず前を向いてきたことって絶対無駄にならないぞって、そういうメッセージ性みたいなものが、今のそうちゃんの魅力でもあるなって感じました。これまでもそうだけど、これから先のステージで、それを証明してほしい。辛いエピソードとしてではなく、ここまで来たぞ、っていう感覚を自信に変えてほしい。

聡ちゃんっていつも全力で一生懸命で。気合が入りすぎて、どこか失敗しちゃう部分もあったりして。それが彼のいいところでもあるんだと思うんですけど^^

動きの大きいキレキレのダンスとか、ソロの時に見せる表情とか、キャーポイントで絶対キャーもらいに来る姿勢とか、ファンサの対応とか、あとは今回の挨拶とか。

そういう一つ一つのことが丁寧に出来ている姿を見るたび、すごく大きな努力を感じました。私の勝手な憶測だけど、聡ちゃんって他のメンバーよりも色んなことに対して時間がかかる人なのかなって印象があって。その聡ちゃんが、他のメンバーに負けないような強い個性を出せるようになってきたのは、日々の生活の中で色んな研究をしたりレッスンを重ねたり、私達の見えないところの聡ちゃんの頑張りがいくつもあるからなんだろうなって。チャンスの順番って絶対あると私は思っていて。自分の順番が来た「その時」にどれだけ力を出せるか、それが大事で。遅いも早いもないんだと思うんです。だから、そうちゃんも焦らず自分らしさを色づけていってほしい。努力をやめないって、一番難しいことだと思うけど、それが才能を超えることもあると思うんだ。

緑色に染まったアリーナ、なんだかすごく暖かくて、綺麗だったな〜〜;;

 

健人くんは、圧倒的にエンターテイナーでした。

健人くんって本当になんでもできるんだよね…個人的に器用になんでもできるタイプとは少し違うと思うんだけど、健人くんしか出来ないやり方で魅せてくれる人というか…もちろん努力と賢さもあると思う。でも一番は、向上心だと思うんですよね。誰かに負けたくないとかじゃなく、自分自身の高みをいつも目指している人だなって。

やっぱり健人くん、すごいアイドルだな…って思った。健人くんの中にある中島健人像がしっかりしていて、それがいつもブレないので、本当に気持ちいいよね。。。

健人くんが中島健人でいてくれるだけで、セクゾンめちゃくちゃ強いんだわ!!ライブで伝わる風磨くんの良さが「え?菊池風磨くんってこんな人だったの??!」ってなるギャップだとしたら、健人くんは圧倒的に、「わ〜〜これが中島健人か〜〜本物だ〜!」っていう感動だと思うんですよね。中島健人くんってホンモノなんだ!っていう感動があるよね。そしてその想像を軽々と超えてきてくれるんだよね。

健人くんって、それを普通にやるけど、それって一番簡単じゃないことで。誰よりもファンの求める自分でいてくれる人だなって思います。

Sexy Thank Youとかも、使い始めた当初セクシーサンキューって…笑 みたいな感じだったのに、今となってはSexy王国の公用語になってるんだもん。凄いよね。

今回は、何よりメンバーと絡んでる健人くんが本当に楽しそうで、特に風磨くんと話している時のお顔がキュルルンってして(るように見え)て、風磨くんが言うことに本当に楽しそうに笑う顔が本当に可愛くて…>< ああ健人くんにとって本当にグループが心をやすめる場になったんだな〜〜っていうのが伝わってうれしかった。

最後の挨拶で、風磨くんにかけてくれた「今回、5人をまとめようと必死に頑張って素敵なSTAGEを創ってくれました」と言ってくれた健人くんの優しい声を聞いて、本当に風磨くんのシンメが、健人くんでよかったなって思いました。STY!!!

 

そして、風磨くん。

風磨くんが今回のライブを演出するって聞いてから、すごくすごく楽しみで。2度のソロコンで、演出力の高さは知っていたし、ふうまくんの創る楽しい空間には信頼しかなかったので、セクゾンをどうプロデュースしてくれるんだろうって、めちゃくちゃ楽しみだった。でも、やっぱりどこか不安な気持ちもあって。他のメンバーのファンに受けいられるだろうか…あのソロコンみたいな雰囲気は生まれないんじゃないかって思ってた。

でも幕が上がると、本当に評判が良くて…今までで一番楽しかったという声もたくさん挙がっていて。風磨くんって本当にすごい人だなって思った。

前から、この子はすごいと思ってたけど、今回は…というより毎度風磨くんが手がけるライブを見るたびに、期待以上のものを見せてもらえるので、新鮮に驚きます。こんなに出来るのかと…。 

いろんな人のブログを読んでいても、「風磨くん、天才」ってワードをいろんなところで見た。本当にそれは間違いなくて、彼は天才なんですけど(モンペ)笑

でもね、風磨くんがソロ公演とかのライブ演出をするようになってから、色んな先輩やアーティストのライブ観に行っていたこと、ここ1-2年いろんなとこで聞いていて。その才能は、積み重ねてきた努力と経験と、持ち前の賢さが基にあること、ちゃんと知ってるつもりです。まぐれでもなんでもなく、ちゃんと風磨くんが掴んできたモノだと思うから、今回の評判もしっかり自信にしてほしい。本当に素晴らしかったよ!!!

今回このツアーの演出を見て、風磨くんの才能とセンスを信じてついていきたいって改めて思いました。風磨くんの才能とセンスに心から惚れ直しました!!私は君の才能がセンスが大好きです。

 

あとー、これは書こうか迷ったんですけど、オーラスで「可哀そうかな?」ってあの頃の話を言った風磨くんの言葉を聞いて、なんだか少しホッとしました。ああ、やっぱりまだ悔しかったんだ、って。

風磨くんが、いまだに3人体制の話をすることを嫌がる人もいますけど、ずーっとずーっと悔しかったんだと思うんですよね…。だから、その当時に聞こえてきた言葉を覆したいというか…そういうのもあるんじゃないかなって。

今思い返してみても、風磨くん当時から「この体制に可能性を感じる」「可哀想じゃない」って、ずーっと同じようなこと言ってたんだよね。きっと根本は何も変わってなくて。変わったことがあるとすれば、受け手であるファンの気持ちだと思う。あの時は、何を言ってもファンの耳にメンバーの声がまっすぐ届いてなかった。何を言ってもダメで非難されてしまうことが多かったから、相当悔しかっただろうなって思う。でも、今、STAGEで5人のパフォーマンスと成長を披露してから言ってくれた言葉は、あの時とは違う意味で色づいてファンの心に届いたんじゃないかなって。もちろん、まだ色々言う人がいるのはわかるけど。でも多くを認めさせたのは、まぎれもなく5人の努力だと実力だと私は思うし、5人の粘り勝ちだと思うんです。

だから、もう謝らないでほしい。何が正しくて間違いだったのかなんて、誰も分からないし、もう何を言ったって過去は変わらないから。5人が歩んできた道を誇りに思ってもらいたいです。今回のライブで、そのへんの気持ちに決着がついてるといいな〜って思います。

 

◇もっとの先

最初にSTAGEのライブを見た時、こんなに観たかったものが全て観れるライブってある??!こんな今出来ることを全て出し切ります!みたいな演出しちゃって、今後大丈夫なの??!って思ったんですけど。笑

今回は5年間を振り返るというより、5年間で手に入れてきた様々な武器を披露してくれたようなライブツアーだったと思います。

ここからが、その武器を持っての本当のスタートなのかな〜って感じました。

 

 

風磨くん、ツアー中のラジオでこんなことを言っていて。 

菊池くん、ライブとは?ってこと勉強してたんですよね?大学時代。「新しいライブを創る。今までのライブの概念を壊す」が卒論のテーマ??

今回は、どっちかというと今までの概念に則した感じではありますけどね。卒論では、違うことをやりたいなってまとめてます。

(2017/04/04 下埜正太のショータイムレディオ)

 

わ〜〜!!今回のライブは、「新しいライブを創る」の完成系ではなかった〜〜!!!

こんなに新しいものを見せてもらったのに、まだまだアイディアは沢山あるということですね…>< 未来明るすぎる。。。

 

多分、彼らにとっての「全て」をここで出し切っていたとしても、きっと新しいモノを生み出していくアイディアやパワーがちゃんとあって。そこに対して絶対的な自信があるんだって感じました。このSTAGEツアーよりも、もっと新しい姿をこれからどんどん見せてくれるんじゃないかなって期待してます。だから今回は終わった寂しさより、これから始まる未来へのワクワクの方が強いです^^

次は、どんなライブを魅せてくれるんだろう?

 

 

 

 

「もっともっとすごいライブ創りますから!」

あの夏の約束が、ずっと有効であるのなら、

「もっと」の先で、今より沢山の愛に包まれて大きく笑う彼らに出会えますように。

「もっと」がずっと続きますように。

 

 

最高のライブを、ありがとう。

 

びび

Sexy Tour ~ 5TAGE ~

 

セトリとメモ。 

 

☆ステージセット

ステージ上には曲名モチーフのネオン管が。かなり凝っていて可愛い!上には一番右からSexyな女性(Janjiみたいって思ったのは内緒^^)、セクベア、薔薇、バタフライ、ネイル?女性の手?のネオンが並んでいて、それぞれのマークみたいになっていたのがすごく可愛かった。そしてよく聞きとジャズっぽいBGMが流れてる…^^風磨くんのそういう期待を裏切らないところ大好きです。

 

今回はセンステ、外周、花道何もなし…!めちゃくちゃ勝負に出たな…と初日はドキドキした。

 

1. Overture

このOP映像が、すごく良かった。

会場のライトが落ちて、幕が上がる瞬間、メンバーに会えるまでのあのドキドキを、うまく利用した映像だな〜と思った。

メンバーが会場入りから、ステージに向かってくる映像はズルい。

そしてセクゾンが、その辺にあるものを楽器に見立てて弾くフリしてバンドみたいになってる映像可愛すぎて何時間でも見てられると思いました。早く映像欲しい。

 

2. ROCK THA TOWN

やっぱりここかーRTTーー!!!待ってましたーーー!!!

めちゃくちゃテンション上がる〜〜〜そしてセクゾンちゃんがOPでアイドルアイドルしてない衣装着てる…>< 風磨くんずっとこういう衣装着たかっただろうねえ…KISSのTシャツライブのOPで着てる風磨くん…👏

3. Celebration!

ウェルセクに続き、2曲目の位置を維持したセレブレ先輩。流石です👏

今夜は\Hey!/ If you feel it \Hoo!/が揃っていたオーラス震えた…そのノリ最高!

愛すべき時 僕らが 生きてる横浜!!

過去も未来も… 忘れてこーぜえええぇえ!!!

愛すべき時 僕らが 生きてる今を… 盛り上がって行こうか?!!

このライブ仕様最高に好きです!!めちゃくちゃテンションあがる!!!

風磨くんが、アーハンアーハン、オゥ、オゥ!って合いの手入れてくるの謎過ぎたけど今となっては癖になっててCD音源物足りなく感じてしまう始末。。。


4. High High People

People!! Get you High!! High!!

誰よりも さあ 声出して きらめく笑顔で YES!

ハイハイここに持ってきた人、誰ですか。あなた、天才です!!!!!

ハイハイのこの位置って大正解!!!というかRTTからハイハイまでの流れが素晴らしい!!!ここで会場にグッと一体感が生まれるんだよね。ハイハイ嫌いな人いないじゃないですか…めちゃくちゃいい曲だよね…ハイハイ。明るいけどちょっと切ないよね。

分かりやすいC&Rだから、きっとセクゾン知らない人も簡単にできるのがハイハイで、みんなで声出せるし、ここが会場が声を出すきっかけを作るポイントになってたと思う。楽曲の持つ圧倒的多幸感みたいなのもすごくいい。

去年のウェルセクのオーラスで、トリプルアンコでやったのがハイハイだったんだけど、あの時の会場の盛り上がりがすごくて。あんなに楽しそうなセクゾンと会場の一体感は初めてで、なかなか忘れられなかった。きっとそれがメンバーにも残ってたのかな〜って少し思いました。ハイハイの盛り上がりへの絶対的な信頼を感じた。

冒頭けんそうマリでキャッキャしてるの、めちゃくちゃ可愛かったんですけど、さときくの距離感大好き人間としては…さときくのあの近くも遠くもない距離感が最高すぎてですね。。。そっちばかり気になってしまった…目が足りないよ!!!

大阪でステージ横に入った時に、勝利くんがさときくの番になるまで横目でチラチラふうまくんを何度も気にしながら見ている姿を見てしまって…!!ああ、ここは風磨くん次第なんだな…って思ったのね。勝利くんは基本待ちなんだと…。。私、さときくのベタベタしない関係性がすっごく好きで。チューするとか顔を近づけるとか…ありえないんだよね、この2人には。男の子と男の子だから。けんそうマリの後だったから、その対照的な絡みがすごく面白くて、さときく〜〜〜><もっとやれ〜〜〜って私の心のセクシーセクシーゾーンに住んでるオジサンが毎公演叫んでました。。

 

「こちらの皆さん!こっちの皆さん!腹から声出せ!」って風磨くんが煽りながらステージ左右を盛り上げて歩くセクゾンがサザエさん一家のアレみたいでとっても可愛かった〜〜お尻くっつけたりする可愛い振りも天才だった。早く映像ください(2度目)

 
5. Miss Mysterious

ミスミス〜〜〜!!!もうこのライブで1番すきだったかもしれない…ミスミス…。

何あのピンクゴールドのメタリックブルゾン…最高でしょ…風磨くんがちょっと大きめのを羽織ってる感じも最高だったわ…横浜では髪もピンクバイオレッドになってたから、なんだかとっても可愛かった…♡

初日見た日から、もうarのおフェロ女子かよ…っていう感想で持ちきりでして…このツアー中、何度おフェロおフェロ言ったかわからん…。

ミスミス曲も大好きなんだけど、マイクスティッキを持ちながら歌うセクゾンさん…とってもセクシー…。。。風磨くんの手が本当に本当に綺麗でね…正直ここ風磨くんの指ばかり見てたから…マルチアングル欲しい…他のメンバーのも見たいです。

歌い出し前に、なんとなくふまけんが自分のパートで肩出しする準備をするんですね…その仕草がめちゃくちゃ好きだった…だって…キャーって言われるための準備じゃん…キャーポイントに抜け目ないふまけんさん…本当に好き…。

毎回「ふまけんのおフェロ対決!Fight!!」って心の中で煽ってたんですけど、健人くんが思いっきり肩だしてきたら、風磨くんはやらない…。みたいなのもあってすごくふまけんルールを感じましたねえ…ふうまくんツアー途中からは髪かきあげたりしてたな〜〜サラサラヘアーもおフェロでしたねえ…


6. Love Confusion

ミスミスからのこの流れ…素晴らしい。。ネオンがいい感じに雰囲気を出していいよね〜〜〜お洒落〜〜!!!

そしてセクゾン…やっぱり歌上手くなったな〜〜ってすごく思った。ふまけんはもちろんなんだけど、勝利くんも生歌でしっかり音とって歌っててすごく綺麗だったから、なんだか感動したな〜〜><

風磨くんの椅子に少し腰掛けて歌う横顔がとても綺麗だった…。大阪公演で椅子から落ちた時も可愛かったな〜〜。椅子がハート型に並んでたりしてて可愛かったね。

 

~5TAGE 紹介(マリウス)~

マリちゃんの英語めちゃくちゃ綺麗だった…そりゃそうだろ…って思うじゃないですか??でも、前と比べてめちゃくちゃ聞きやすい英語になったと思うんですよ…将来のために英語勉強するって言ってたもんね…すごいなあ;;

マリウスがストリーテラーみたいなポジションで英語でツアータイトルの意味を教えてくれるの、有難みありすぎません??一気にお洒落で上品になるんだよな〜〜マリちゃんがこういう役割をすることで。風磨くんが考えるマリちゃんがいることの強みって、こういうところなんだろうな〜ってすごく思った演出でした。きみまろさんみたいなSkip oneの流れ考えたの絶対ふうまくんだと思いました笑 違うかな^^

 

そうそう、細かいことで気になっていたんだけど、ここ昼公演でも「There is so many beautiful women here tonight!」って言ってたのね、マリちゃん。だから今、ここは夜設定なんだと思ったのです。そう思った時、ここから夜が明けていくようなセトリの流れを感じたんです。 

7. Why? (勝利くんソロ)

勝利くんのWhy大好き〜〜この手のジャンルの曲はセクゾンでは勝利くんしか歌えないと思っていて、髪色が明るくなった勝利くんがゴールドの衣装でちょっと気だるそうに歌うwhy最高だったよ…。こういう曲もっと歌ってほしいな〜〜

照明の使い方と後ろのネオン、プロジェクションマッピングの使い方がすごくお洒落で、手モチーフとセクシーな女性のモチーフがメインスクリーンに出てきたり、カクテルとハートの絵が一緒にメンステの天井にぐるぐる映されていたり、異様にフラミンゴが出てきたりしてたのとかすごく気になったんだけど、あれは何かしらの意味があったのかな〜〜凝ってたから、もっとちゃんと見たかった…。

 

〜ソロ映像 5Players〜

Whyが終わった後に、4分割で過去のライブ映像が。

1 Player Fuma Kikuchi って書いてある過去のライブ映像が数秒流れるんですね。そうマリの時は、2 Playerって書いてあるんですよ…。

公演によって変わってる時もあって、風磨くんは20だった時もあったけど、基本はFaKe(ふま)→まだ見ぬ世界(しょり)→雨だって(そうマリ)→CANDY(けんと)だったな。いや、しかしCANDYの怪物ソングぶりは本当に凄い…みんな音なっただけで楽しそうだもんね…みんな大好きCANDY…👏

4曲終わった時、TVゲームで参加人数を選ぶような画面が出るんですね。

▶︎ 1 player 

  2 player

…(あ、過去のソロ曲を日替わりで歌うのかも…?!組み合わせ変えて歌うのかも?!って初日の私は、一瞬で色々考えてドキドキしていた)

5 player 」 

って出た瞬間、あのイントロが鳴るんですよ…。

8. Teleportation

はーーーーーーーーーーーーー?!!!!

初日はここで号泣してその日の記憶なくしました。今思い出しても泣けちゃう。5人で、テレポーテーションを歌う日が来るなんて…風磨くんがテレポ踊ってるところが見れるなんて…泣 

メンバーのソロ曲を他の誰かが歌う、メンバーみんなで歌うっていう企画は、今までもなかったわけじゃないと思うんですけど、ここまで仕上げてくるのか!!!って驚いた。こういうのって基本的には企画物だから、少し雑になるメンバーがいて普通だと思うんですね。だけど、これは違ったの。

健人くんのTelepotationではなく、Sexy ZoneのTelepotationとして出来上がってた。みんな自分の曲ですけど?!ってな感じで最高にカッコつけてて、Sexy Zoneさんのそういうところ大好きだって何度も思った。

個人的に聡ちゃんの声質にテレポめちゃくちゃあってるなって思った。勝利くんの出だしも凄い良かった…。マリのラップもカッコ良かった…。あの時あんなに小さかった、ちびーずがテレポを自分のものにして歌う日が来るなんて…><

ふと、風磨くんがさ、1stアルバムの特典のラスベガスの対談で、「(サマリーで初めて)中島にソロ曲(Telepotation)ができて良かったなって思えたことは、ずっと一緒にやってきた証だと思った」と言ってたことを思い出して、ああ〜風磨くんにとってrougeがずっとずっと特別な曲のようにTelepotationも、どこか特別で大事に思ってた曲なんじゃないかな〜って勝手に思ってしまってねえ…。

けんとくんも3日の会見で「ソロ曲って、一人一人の宝物なんですよ。その宝物を共有する事が出来て嬉しい。」みたいな事を言っていて、すごく素敵だな〜って思いました。

ふまけんの背中合わせも最高に良かったな〜〜背中合わせが似合うシンメってやっぱりかっこいいよね〜〜〜><

 

やっぱり、1Player? 2 Player?のくだりの発想がすごく良かったな〜〜セクゾンはソロ活動だったり、3人体制や、そうマリの2人での活動もあったり…いろんな形で活動してきたグループだから。それをゲームをスタートする時のように、キャラクターを選ぶような設定で、過去の映像が出てくるのは上手いなと思った。そう、1Playerでも2Playerでも強いんだよね。しっかり戦えるんだよ、セクゾンは。でも5Playerになった時はもっと凄いんだぞ!!っていう、一人一人が力をつけてきて、集まった時の迫力・強さみたいなものを上手く表現した世界観だな〜と感心した。

 

横アリで、後ろのお姉さんが「風磨くんだけなんで桃色のスーツ着てるの??」って言ってたの可愛すぎて、もう桃色スーツとしか呼べなくなりました。。。

 

~レーザーマリオネット~

9. King&Queen&Joker

風磨くんのこだわりが強かったという、このマリオネットの演出。初日見たとき、わ〜〜風 is a doll?じゃんって思いました。ふうまくんの好きそうな世界観。

シルバームーンのイントロで、だんだん5人が離れていってしまう→音が止まる→ネジが巻かれてマリオネットになる→糸(レーザー)に操られる5人→糸を振り払おうとするもなかなか解けない→糸が切れるが、自分の行動範囲はレーザーの中だけ。その円より外にはいけない→人形の5人が少しずつ近づいて、5つの輪が重なって1つの輪のようになる→その瞬間魔法がかかったかのように、KQJが始まり、人形たちが動きだす。→曲が終わるとまた人形に戻ってしまい、動きが止まる。

っていう感じの流れかな〜〜って思いながら見ました。操られていた糸から解き放たれた瞬間、魔法がかかったように命が吹き込まれる。人形たちが夢見た自由に動ける時間が、あのKQJのパフォーマンスで、曲が終わるともに人形に戻ってしまう。すごくすごく勝手にだけど、どこか皮肉のようなものを感じました。人形じゃないんだって思ってた時期、きっとあっただろうから。スクリーンに映る映像も、ここだけモノクロなんだよね…色のない世界だった…あんなにカラフルの衣装着てるのにさ…。それがKQJで解けるっていうのも、すごく思ってしまうところがあったなあ。

マリオネットの演出は、すごくセクゾンの世界観に合っていて、見とれてしまった。 

この後、そうちゃんが出てきて、Jrたち一人一人にスポットを当てていくんだけど、そうちゃんのダンスが、こうやってグループの強みになってるんだなって改めて思いました。そうちゃんの体いっぱい大きく魅せるダンス、前に見たときよりもずっと自信に満ち溢れていて、すごく大きく見えました。身体と指の先までのラインがすごく綺麗で、たくさん鏡見て練習したんだろうな〜…って思いました。

スポット当たるJr達が警官だったりサッカー選手だったりラッパーだったり…色んな職業の制服とか着てるんだよね。この紹介されていく時点では、彼らもマネキンなんですよ。


10.ダンケ・シェーン(マリウスソロ)

シュミッヒ様〜〜〜!!!と手を振りたくなるくらいの圧倒的ロイヤル感と、街中の緑や花たち、小鳥たちともお話できそうなマリちゃんのユートピア力!!!

日本に来てくれて ダンケダンケダンケ…🙏って何度思ったことか…><

メインスクリーンにも、マリちゃんの故郷ハイデルベルクなのか…ドイツの街並みらしきものの絵が写っていて、どんどん街の景色が変わっていくからマリちゃんと一緒にドイツの街を歩いているような、そんな演出でした^^

可愛いのはもちろんなんだけど、ひとつひとつの所作が本当に綺麗で細かいんだよね〜〜すごくストイックに自分を魅せることを追求してるんだろうなって感じました。この数年でもっともっと化けそうだから、本当に楽しみだよ〜〜最年少…強すぎ><

曲終わりに、マリちゃんが魔法をかけるように、薔薇を向けると照明が消えて、会場のファンが持つ黄色(マリちゃんのメンバーカラー)のペンライトだけになるんですね。そこに次の曲のオレンジ色の照明が当たる光景がすごくすごく綺麗だったんだ〜〜


11. よびすて

白スーツ着てるセクゾンちゃんめちゃくちゃ素敵〜〜〜!!!風磨くんずっと大阪までイエローレンズのサングラスつけてたのに横アリからはなかったんですよね〜〜アレ結構好きだったんだけどな〜〜〜シルバーの髪にイエローレンズのサングラスして白スーツ着てるから、未来の研究者みたいに見えて仕方なかった…。

あと、少し気になっていたことがあって、バックのJrの子たちがよびすてになると、しばらく静止してたんですね…。

 

 

本当にこれは勝手な考察なんですけど、「にぎやかな街も空の青さも」が前曲のダンケシェーンにかかってくるのかな…なんて思うと、すごく綺麗なセトリだな〜〜って思った。

もう一つ言うと、マリウスの5TAGEの紹介の時、Tonightって言っていたのが気になっていたと上でも書いたんですけど、そこからwhy→テレポ→マリオネット→テレポまでが夜設定で、ダンケシェンで街が賑やかになるから朝?昼?設定→よびすてで夕方になったかのような、照明の色の変化がすごく綺麗で。セトリの流れ上手だな〜〜って思った。実際にはその辺意図してないかもしれないけど^^

よびすてが終わると、よびすての最後の振りで空高く上がった勝利くんの手にカメラがズームして、パチンと指が鳴って、レディダイのイントロが流れるのも細かいところまで考えられていて凄く上手いなと思いました。繋げ方のアイディアが細かい!


12. Lady ダイヤモンド

外周もセンステも花道もないステージ構成のため、トロッコ(メンバーが言うにSexy Taxi)でアリーナ移動するセクシーゾーンさん。

すごく新しい画だったけど、これ結構正解だなっと思いました。ある程度ランダムにメンバーが近くに来てくれるし、本人の意思でストップできないから、どこかだけ特別長い時間いる…とかないわけじゃん…。そっちばっかり行ってこっち来てくれない!!みたいなのも生まれないし…何より本人たちも疲れないだろうし、コレいいじゃん!って思ったな〜〜私は。


13. キャラメルドリーム

SNOW演出持ってきた人…どなたですか…天才じゃん…。こういう若者向けのトレンドを取り入れてくる姿勢、すごく良いと思います!!事務所のルール的に写真をあげるのは厳しいだろうから…それをLiveでやっちゃおう!っていう発想💮👏

ちびーずは安定の可愛さだったんだけど、もう…これは…ふまけんしか見れなかったよ…風磨くんが犬、健人くんがネコのフレームに顔はめて、可愛い顔作ってる画…本当に最高だった…🙏

だけど目の前のたった1人に 今は無中!!!

#はいはいふまけんふまけん 今日も君たちが一番かわいいです。

健人くんの風磨くんを見る顔が、本当に本当に可愛くてさ〜〜それはもうこのキャラドリだけでなく、このツアー通してずっとだったんですけど。2人ともJr時代の時みたいな顔してて、ああ昔みたいな関係に戻ったんだな〜〜って思うことがすごく多かったな〜。

どの公演も、ふまけん可愛すぎて変な声出たんですけど、最終日にどちらともなく頭がくっついていった瞬間…びっくりしすぎて声出なかったよ…ふまけん大好きだよ…

 

 

5人で、肩組んで歌ってるセクゾンちゃん、本当に可愛くて可愛くて幸せそうだったな〜〜しょりそうのダバダ隊もめちゃくちゃ可愛かった…お茶目なしょりそう凄くいい!!!何よりしょうりくんが本当に楽しそうで;;嬉しい;;

 

「7色の世界を 君と 2人で泳いで〜〜」

の歌詞で2本の指を宙にくねくね泳がせて、ジャケットの胸元にしまう風磨くん…><

 

14. Hey you / ぶつかっちゃうよ

この日替わりは強いな〜〜〜!!!これは強いですね〜〜👏私の印象だと、曲的にはぶつかっちゃうよが一歩リードしていた印象ですが、セクゾンツムツムが恒例化してから、Hey youが優勢な気がしますねえ…。

ぶつかっちゃうよは、そうちゃんが1人シャカリキで踊ってるんだけど、次は5人でシャカリキに踊る姿が見たいな〜〜^^

Hey you!は、わちゃわちゃゾーンさんが本当に可愛い…👏ふうまくんは終始ブリっこして踊っていて、それも可愛い…。「せっかく会えた日は…笑ってよ^^」っていうイケボ毎回本当にありがたい…風磨くんにそのパート振ってくれたひと本当にありがとう…

ツムツムになる時、毎回まずマリちゃんがそうちゃんを一番下にしようと片手で倒すの本当に面白いし、そこから勝利くん→健人くん→風磨くんっていう順番が多かったかな〜〜そうちゃん一番小さいのに…笑 容赦ないセクシーゾーンさん…笑

5/3のふまけんさんが、本当にヒドかったからツイート貼っておきます。

 

 

 私は、イチャイチャされるより、背中合わせだったりフォローしあったり…みたいなふまけんが好きなんですね…でもあんなに二人とも楽しそうだったら…良かったねえ😂ってなっちゃうよ…二人が一番心地よい距離感でいてくれたらそれで嬉しいです。

~MC~

MCは基本風磨くんが回してて、名古屋とか久々すぎて全然トークが回ってなかったんだけど、回を重ねるたび、どんどん良くなっていって良かった・・・

風磨くんも、メンバーみんなが話せるようにトークを回したり、面白いこと言って笑わせてみたり…話が脱線したら、ちゃんと軌道修正したり…凄くMC力上がったな〜ってモンペ感動しました。話の繋ぎ方、番宣への流れとか凄く上手くて流れ作業って感じがしなくて、その辺も好きでした。


15. 君だけFOREVER

健人くんのピアノと勝利くんのギター。これもセクゾンの武器の1つだな〜って思いながら聴いてた。これから他のメンバーも楽器が出来るようになったら面白いだろうな〜〜って思いました^^

~ Sexy Zoo ~

ふまけんしょり×お猿さんペンギン🐵🐧さんのダンス…。これ…なんなんだ…って、本当にここだけ思ったよ…(小声)ここの繋ぎ方だけ、いきなりすぎてビックリした笑

でも、ここのBGMが、ファーストコンのふまけんラップの時と同じだと知りまして…。どれだけ芸が細いんだ…。ラップまた見たいね…。

でも、風磨くんが、アーハンアーハン、 Down!! Clap your hands!! ってすごく楽しそうにノリノリで煽っていて、でも一緒に踊ってるのお猿さんやん…🐵ってなるなんとも不思議な時間だった。Don't think, Feel!の世界ですね、すみません。

16. Sweety Girl

ふまけんしょり猿ペンギンがハケたあと、大きいパンダ🐼と小さいトラ🐯さんが出てくるんだけど…もう…このサイズ感…見たことあるぞ…既視感がすごい…笑 

そうマリちゃんの持つ圧倒的ユートピア感、Eテレとかに採用されるべきだと思う。そうマリ司会で天テレみたいなのやったらよくない??!ポンキッキーズでも良い。

そうマリちゃんのバックに、次から次へと動物たちがポップアップして出てくるんだけど、これJr担だったら…どれが自分の応援してる子か分かるんだろうか…と無駄に心配してしまった。

でも終盤、明らかに動きがおかしいピンクのうさぎさん🐰が出てきて、あ!風磨くんだ!って秒でわかったので、きっとみんな分かるんだろうねえ笑

ピンクのウサギさん着てる風磨くんめちゃくちゃ可愛かった〜〜〜><動物の中で一番性欲が強いのがウサギさんだっていつも言ってるから、俺ウサギさんがいいって言ったんじゃ…笑

勝利くんのライオンも、髪色肌色と毛色がどこか似ていて違和感なかったのも可愛かったし、けんマリでお猿🐵🐼をチューさせてるのとか、そうちゃんが突き飛ばされちゃうのとか…本当に幼稚園のお遊戯会にいる気分に…笑 

風磨くんは、大阪かな?あたりでウサギの耳をつかんで「採ったどー!」みたいにしてたんだけど、その時のドヤ顔がすごくて笑 それ以来しばらくソレやってたな〜〜。曲中に登場してくるときも、一人でロッキン踊ってみたり…途中からはウサギの顔を両手で持ち上げて、満面の笑みで腰振ってみたり…自由!!!笑 一人で楽しそうな事見つけて一人で自由にやって一人で楽しそうな風磨くん、本当に可愛くて好き…風磨担の人しか知らないかもしれないけど、風磨くんって時々一人で変なことして遊んだりするよね…自分の事見てる人がいるってわかってるんだよね…ズルい。

終盤には、そうマリの前で風磨くんが腰を振るようになり、オーラス前日にはけんとくんが参加しふたりで腰フリフリするふまけん→オーラスでは勝利くんも混ざって、ふまけんしょりで腰フリフリする流れになってたの、本当に最高でした。

全員が目立ちたがりのセクゾン、最高だよ!!!

17. 私のオキテ

動物たちの前に赤い幕が降りてきて、後ろから光が差し、動物たちのシルエットが浮かぶ→ちょっとSexyに動いてみたりするメンバー→着ぐるみを脱ぎだす…

…え…?スカート…??!え…??!これって…もしや…

初日の私たち、めちゃくちゃパニック。初日のあの歓声本当にすごかったな〜。

毎回冷静に着替えながら、角度をつけてセクシーにロングウィックを被る風子ちゃんの女子力👏初日は前髪がウィッグと合っていて、本当に可愛かった🙏

本当にこういう女装を、思いっきりできるメンバーが5人いるって本当にすごいし、何よりみんながみんな自分が一番可愛いって思ってそうなところが、素晴らしい。

 

~恐ろしいほどかっこいい映像~

この映像めちゃくちゃかっこよかったんですけど、誰の案ですか!!!!!

これジャニーズ事務所内だけで収めとくには勿体なさすぎるよね??!このままUNOとかOXYとかのCMに使ってもらいません??!!

Sexy Zooとオキテからの、このギャップ!!!この表現の幅こそ今の5人の最大の武器なんだって想いがもう、ひしひしと伝わってくるこのセトリ…( ;  ; )

みんなかっこよかったんですけど、勝利さんのその前髪分けたスタイリング本当にかっこよかったので、ライブで一度トライして欲しかった…あのオーバーサイズで柄物のブルゾン、すごく似合ってた〜〜本当にあの勝利くん好きだった…。あと、マリウス様の、前髪バックしてキャップ×つなぎスタイルの美しさ…こんな衣装着てもこんなに上品なの…って驚きました。そうちゃんだけバキバキ踊っているのも、すごく個性が出ててカッコよかったな〜〜。

最後5人の映像が入り乱れる中にある、風磨くんの肩に後ろから健人くんが手まわしてるふまけんが、ほんっとにかっこよかった…あのふまけんの表情本当に好き…早く映像欲しい…


18. It's Going Down (5人)

最高にかっこいい曲キターーーーー!!!ふま担みんな大好きIGDだよ〜〜〜!!!何よりまず照明がカッコイイ!!!これは本家でもそうなんですけど、本当に照明がかっこいいんだ…痺れます。。。

5人がレーザーを操るところがあるんですけど、さっきレーザーに操られてた5人がこの曲でレーザーを操るんですよ…。そして最後にはレーザーでペンタゴン(五角形)を作り出すんだよ…。強い…。ちなみに五角形は万能を表す縁起のいいものなんだって…

いや〜ちびーずが凄いよかった。歌割もすごく良くて、これ誰が割り振ったんだろう…そうちゃん始まりなの凄く良かったよね…マリちゃんのTime's upとか夢を見てるような〜のパートの歌声めちゃくちゃ良かったよ…。勝利くんのポップアップの高さに気付いた時本当に驚きました…そしてIGDを歌ってる健人くん…声が甘い><!!!風磨くんは、ほぼコーラスに回っていてメインを4人が歌っているのも、すごくらしいな〜〜って思いました。

これを5人でやるって…すごい…><今までの流れだと、Sexy Zoneさんが魅せるかっこよさを引き出すのは、If you wanna dance?とGhostだったんですよ…!!!ちなみにこの流れは、2度ほどライブでやっていてね…イフワナ・ゴーストはもうFix案件で、Liveでは絶対みたいなところがあったと思うんだけど、そこを超えてくるために、菊池風磨くんのソロ曲を5人で歌う選択を持ってくるとは…大正解すぎるじゃん…

風磨くんの持つ世界観を、5人でできるようになったらセクゾンは強いんじゃないか…ってずっと思ってたんです。「アイドル」だから「セクゾン」だから出来る世界と『菊池風磨』として見せたい世界がいい意味で対に在るのをソロコンで感じてたから。その振り幅がいつか上手くグループで作用したらいいなって。

ふうまくんだけが、セクゾン色に寄っていくのではなく、セクゾンがふうまくんの色にもなれるようになったら、きっと面白くなるな〜〜って風isを見たときに思いました。もちろん風磨くんだけじゃなく、他のメンバーの色にもなれるグループになれば、すごく面白いと思うんですね。グループとしての幅が広がるから。

ああ、ちゃんと個々の色を伸ばしてきた結果が、ここにあるんだって思った。ちゃんとそれぞれのステージで得たものを還元して、その他のメンバーがそれを理解して汲み取って自分たちのものにできるって、すごく強いなって誇らしく感じました。

Dメロで裏Clap👏してる人たち、99%の確率で風磨担で、風磨担愛しかった…

 

19. 24-7~僕らのストーリー

炎とレーザーと照明の使い方が本当にお上手です〜〜!!!かっこよかった…。特に中盤の階段でレーザーが海のように扇型に広がり、その中にいる健人くんと、そこを上から切り開いて降りてくるふうまくんの演出…そしていつの間にか縦並びになってる5人…って演出かっこよすぎるでしょ…発想力の勝ちですわ…。光の魔法をここまで上手く使えるってステージに生きる人として最高だよ…。


20. Break out my shell(聡ちゃんソロ)

そうちゃんがアリーナでソロ曲やってる姿は、ぐっと来たな〜;;会場が、本当に綺麗に緑色のペンライトで染まってて;;大阪公演で、隣にいた聡ちゃんファンのお姉さんがその光景を見て泣いていて><良かったね〜〜って私まで泣きそうになった;;

最初出てきた時に壁を壊して、ニヤってするの…そんな顔するようになったの〜;;っておばちゃんびっくりしたよ;;覚醒のシマさん…。そうちゃんは、本当にふまけんを見てきて育ってきたんだな〜って思うことが多くて、二人のいいところをきちんと吸収してきた子だと思うんですよ。魅せ方とかも、すごく研究してるだろうし。メインスクリーンが三面鏡みたいに前方左右からそうちゃんのダンスが観れる映像も、すごく聡ちゃんらしくていいなと思いました^^

可愛いより、こういうかっこいい曲やってる聡ちゃんの方が好きかな〜〜!次のソロ曲が楽しみ!!!

IGD〜ブレシェルまで、やってやるぞ!!っていう曲が続いて、この流れもこだわりあるんじゃないかな〜って思いました。


21. Slow Jam

最高!!!!最高って言いすぎて言葉に重みがないんですけど、このライブ最高がいくつもありすぎるんだよ…。

まず曲が最高に良い。Sexy Zoneさんのジャズ路線本当にいいですよね…。ふまけんの声が、こういう曲にめちゃくちゃ合うんだよね…。

5人がそれぞれの部屋で、誰かを想いながら過ごすっていう設定も500点満点!!!風磨くんばかり見てしまったけど、他の4人もじっくり見たかった…。

風磨くんは、毎回ここでヘアチェンジが入るんですけど、ちょっとウェットで傷んでるように見せたスタイリングするんですね…名古屋とかはブルーのラウンド型のサングラスつけてたけど、横アリはあんまりしてなかったかな??!どれも好きだったんですけど、6日と7日のウェットで前髪が降りた髪型が本当にかっこよかった!!カッコよすぎて私の6日のツイートそればっかりだった…笑 あれが収録されたと思うと何枚でも買いたいと思います!!!そして、ワッペンが沢山付いたカーキのミリタリージャケット着てる風磨くん本当に好きダーーーーーーー!!!風磨くんにカーキのジャケット着せたくなる気持ち、めちゃくちゃわかる。

この曲は、健人くんの歌声が好きすぎる…。健人くんの声の甘さが曲とマッチしてて本当に好き…。とくにラスサビの「君を想ってた」の下ハモがめちゃくちゃ好き!!!けんとくんの下ハモ本当に好きなんだよな〜〜〜〜

勝利くんが、最初にソファに座って、横にいた誰かを思いながらソファにポンって手を置く切ない表情が、凄く凄く儚くて綺麗でさ〜〜。ベットの前に行っても一切ベットと関わることなく前に立つだけだったところも、清さがあってらしさがあって好きでした

マリちゃんが、MARRY POTTERって本読んでることに気付いた日には、細かッ!!って声だしちゃったよ…マリちゃんも、気づいて欲しそうに本出してたのがね可愛かったねえ…

終盤そうちゃんが、大きいソファの真ん中に足組んで座るんですけど、その帝王感が凄かった…思いっきりカッコつけられるって本当に武器ですね!!!

 

 

 

そう、ここからのふまソロへの流れが、とってもエモい。

 

 

ここだけ、シーーーーーーンってなるんだよね…。本当にみんな風磨くんに教育されすぎでしょ…。ここ、絶対本人もワーキャー騒いでほしくない所だと思うんですけど、それが会場全体で出来ていることにびっくりした…。黙らせる力よ…


22. rouge/…more(風磨くんソロ)

まさかのランダム…!!!!!そう来るか〜〜〜!!!

rougeと...moreがミックスされたイントロが鳴るんです…凄く綺麗にミックスされていて…本当に演出の才能ありすぎでは…。

 

ステージを見ると、先ほどSlow Jamで使われたセットのベットとソファのみが残ってるんですね…。

白いシーツの海にどこまでも落ちていく -rouge-

ありふれたひと時を ソファの定位置で過ごして -more-

どちらの曲にも対応できるよう、セットされてるベットとソファ…天才かよ〜〜〜

 

ウェルセクのソロコーナーでは、Butで電話音がイントロに繋がったり、セクパワの20の導入の演出とか…そういう遊びが本当に上手い人だなって思うんですよ!!!

カーキジャケットを脱いで、白シャツに着替える演出もあり。白シャツが、大きいサイズで完全に彼シャツサイズ…。誰のシャツなの…それ…。まあ、かっこいいので良し。

 

ふうまくんの表現力に改めてビックリした。結構rougeの腰振りばかりが話題になっていたの悔しかったくらい、表情とか声色とか全身から感情が溢れていて、すっごく切なかった…。なんなんだろうね…あのリアル感…私には見えなかったけど、あそこに絶対誰かいたし、絶対ふうまくんには見えてたし…。今まで聞いたrougeで一番苦しそうなrougeだったな…。これが22歳のrougeか…。

風磨くんって、17歳の時から毎年欠かさずrouge歌っていて、それがちゃんと映像になってるんですね。初めてのソロ曲をここまで大事にするアイドルを見たの初めてで、この先ずっと聴ける機会があったらいいな〜って思う。毎年違う曲に聴こえるんだよね。何度聞いても飽きない大好きな曲です。

 

Moreは、良い曲すぎる…それに尽きる。こんな詞・曲を21歳で書いちゃう風磨くん…。moreも表現力がすごかったな。。。そこにいる誰かを覗き込んだ顔が本当に優しくて、そういう笑顔にしてくれる人がいるんだろうな〜〜って思うと、良かったねえ;;幸せにねえ;;って毎回エアおかん芸してしまった。

 

最後に風磨くんがベットに倒れこんで終わるんだけど、、、この雰囲気…どうするの…って思う暇もないくらい、余韻もなく始まるんですよ…

 

23. Hey!! Summer Honey (健人くんソロ)

 

 

このふまけんのソロの流れ、ゾクゾクした。これが、ふまけんだ。風磨くんのソロが終わると同時に、逆側のステージで始まる健人くんのソロ。この180度の振り向きの先にある別世界。これが二人の武器なんだ、って思った。いつだって反対側に位置してきた二人のコントラスト…痺れた。

 

風磨くんのソロは、会場をぐっと風磨くんの世界観に引き込んでいた。声も出ないくらい…見入ってしまうような感覚だった。一方健人くんは、一瞬で会場全体を包んでしまった。みんながラブ!ケンティー!と叫びたくなるような、あの空間。中島健人くんは本当にすごい、会場全体を抱いてた。何より本人が本当にいいお顔をしていて、スポットライトを浴びてブルーオーシャンを渡っていく姿、とても綺麗だった。

 

圧倒的に存在がハッピーなんだよな〜〜ケンティー!!!ハニーじゃないけど、本当に楽しかったです、サマハニ!!曲前のブルゾンさんのパロディーみたいなものも、きちんとリスペクトが見えるというか本当に好きなんだって気持ちが伝わるし、何より本人が一番楽しそうで可愛い。笑 そしてどんなものも自分流にできるところが、健人くんのすごいところだな〜って感じました。


24. Stand up! Speak out!

オエオ エオ エエオーーーー!!!

が楽しすぎて!!!この曲大好き!!!!!

もう歌うことが楽しすぎて、風磨くんの真似して宙に👊しながらずっと歌ってたよ…

 

最初とか発売前だったのに、歌って!!っていうもんだから…全然声出てなくてね…

「難しいかー。。。」とか「全然だめダーーーー!!」とか言われちゃったけど

オーラスに近づくにつれ、どんどん会場の声が出てて楽しかったな〜〜C&R出来る曲もっと増やして欲しい〜〜!!


25. 勝利の日まで

バクステで、勝利の日までを歌っていると曲終わりの感想でセクベアが出てきて、突如始まるじゃんけん大会!勝った人が次の曲の冒頭のソロパートを歌える!という、コスパのいい楽しい日替わり企画!これ考えた人も天才ではないでしょうか…><

ジャンケンするだけでいいんだから、何の用意もいらないしお金かからないし、何より本当に運だもんね…!すごく面白い演出だと思ったな〜〜

こんなに誰かのジャンケン応援したことなかったよ…ふうまくんジャンケン弱いよね…グー✊出しがちだよね…。

 

26. Sexy Summerに雪が降る 

ジャンケンに勝ったメンバーのソロから始まるセクサマ。

それにしても、どのメンバーが勝っても、ふざけることなく本気でカッコつけて歌ってくれるところ、本当に最高だよね…セクシーゾーンさんのいいところは本気でカッコつけることを恥ずかしがらないところだと思います!!!

オーラスで風磨くんが一人勝ちした終わり方も、綺麗すぎたでしょ…ズルい!!!

このセクサマがさ〜〜〜ふまソロコンver(私が勝手に言ってるだけ)だったのが本当に嬉しかったんです〜〜〜!曲中に\オイ!オイ!/言わせてくれる煽り本当に楽しい><

しかも、今回札幌で初勝利して気分を良くした風磨くんが、セクサマ終盤で\イェイイェイイェイ?/\イェイイェイイェイ?/\イェイイェイイェイイェイ イェイイェイイェイ?/って謎の煽りしてきたの最高だったんだけど、あれ何???

あれ今後も続けて欲しいくらい楽しかった…><


27. With you

With you最後の最後に持ってくるのは反則でしょ。。。

当時の振りおこしして、5年前にと同じverで歌ってくれるのはエモすぎでしょ〜〜><

 

With you歌っている時に、風磨くんが健人くんの方をチラチラ見るな〜〜って思っていて、私のフィルター越しにそう見えるのかな〜って思ってお友達みんなと話したら、やっぱり見てますよね??!ってなって…ある公演で二人の目があってすごく楽しそうに笑いあう二人の姿を見て、ああ…だからかって思ったんです。

きっと、二人だけの楽しい何かがあの空間に広がっていて。二人ともすごくいい顔していたから、きっとそうだろうな〜〜って勝手に思ってたけど後日勝利くんが雑誌か何かで教えてくれたのが、本当にそのままで笑った

 

 ふまけんって本当に可愛い…大好き!!!

 

いや〜〜でも、このWith youは5年経った今だからこそ、歌詞に意味が生まれてきたというか…

 

臆病だった僕が こんなにも強くなる

僕が必ず 君を守るよ

 

この歌詞を歌うセクゾンを見て、強そう…!!!って思えたのは初めてだったかも。たぶんこのSTAGEを見たから、そう思えたのかもしれない。

あの時見つけた小さな光が、こんなにも大きくなったんだと泣いた。


~挨拶~

ずっとずっと、こうやって5人の言葉を聞ける時が来るといいなと思ってたので嬉しかった。これに関しては話すと長くなりそうなので、私が印象的だったというか、好きだった挨拶のメモ。

 

健人くん

3/26「これまでいろんな紆余曲折がありました。その大きな壁を乗り越えて、その先に今僕たちがいます。大きな壁は、乗り越える前はものすごい高いけど、乗り越えてしまえば、無敵の砦です。その砦を崩さないために、その先の壁をもっと超えられるように、このSTAGEから僕たちは新しいSexy時代を始めたいと思います。」

5/6「なりたい自分になるのに遅すぎることなんてないと思います。僕自身も本当に心の底から笑いたい。そう思って、この5年間走ってきました。(中略) 今、このステージで僕は心から笑えてます。」

 

マリウス

5/3「ジャニーズに入ったのも、人を幸せにしたいから入りました。そして今となってその決断は本当に正しかったんだなと思います。(中略)もっともっと正しい、この決断を決して終わらせない。そのためにも皆さんよろしくお願いしマリウス!」

5/7「日本に来て右も左も分からない状態で、僕を成長させてくれたのはこの4人です。だから、この4人に拍手をお願いします。」

 

聡ちゃん

4/2「ジャニーズに入る前は目標とか夢も何もなかったし、笑うこともなかった。ジャニーズに入ってSexy Zoneでデビューして、すごく笑うことが増えたし、笑顔が増えました。」

5/4「過去を振り返るのもすごい大事なことですけど、Sexy Zoneはもっともっとでかくならなきゃいけないので、未来を見て前向きに上を目指していきたいと思います。みんなに見せたい景色が沢山あります。その為には僕らが頑張って努力して、これからも精進していきたいと思います。」

  

勝利くん

「5周年の記念すべき、5都市ツアーを5人で周れてることを、本当に嬉しく思ってます。」

5/3「ツアーをやって気づいたんですけど、Sexy Zoneのメンバーにも元気をもらってるなと。Sexy Zoneでいるだけでこんなに楽しい空間がつくれて。自分も楽しくて、すごいグループだなって本当に思うんですよ。これだけ強いグループなので、5周年を超えて何十年も先までみんなのことを幸せに絶対していくので、何十年先まで宜しくお願いします。」

5/4「Sexy Zoneでいるだけで、なんか楽しいんですよね。だから、自分でもそう思えるので、すごく、自信があるんですけど、これからも何十年先もみんなのことを絶対に幸せにできるなって自信がこの5人であるので、何十年先まで Sexy Zone 5人で頑張っていきたいと思います。」

 

風磨くん

3/25 「舞台上出る前に、円陣組んだんですけど、そのときなんか感動しちゃって…思わず言ったんですけど。「俺ら5人でよかったな」って。すげー今思ってます。」

 

3/26「実はね、初日に俺の悪友が見に来てて、そいつが「お前らのファンってすごいいい感じだね。すごい仲良いね。お前らとファンでライブ創ってる感じたよ」って言ってくれたのがすげー嬉しくて。そんなにみんな出来る子になったのかと。そうやってね…ちょっとずつだけど一緒に成長できたらと思います。」

 

 

5/7 「誰も欠けちゃダメなんだよ、どんな時も俺らの横にいてくれてさ。ずっと目の前でいてくれてさ。俺は、ずっとそういう奴らを裏切らないから。俺がそれを裏切る時は死ぬときかな。死ぬまで俺、ここ立ってるから。」

5/7「あんま言いたくないんだけど、俺Sexy Zone結構好きなんだよね…。俺Sexy Zoneじゃなかったら、今こうやってステージに立ててないかもしれない。だから、みんなも、メンバーも、スタッフの皆も。俺をここに連れてきてくれてありがとう。」

 

風磨くんだけ多いのは許してください。笑


28. 5TAGE

正直、発売以来あんまり聴けなかったんです。5TAGE。

でも、5人が本当に心を込めて歌ってる姿を見て、本当の意味で、ここが区切りだなって思いました。悔しかった想いも苦しかったこと辛かったことも、きっと忘れられないだろうけど、もう大丈夫だよ。これからは前だけ向いてねって思わずにはいられなかったな〜。

風磨くんが、スポットを浴びながら叩きつけた拳を、スポットが当たらないところで空っぽにするんですよ…。その姿がものすごく泣けましたねえ。

 

彼らがあそこのパートを私たちファンに歌わせたのも、私はよかったなと思いました。

「赤い薔薇に誓う その棘が刺さろうとも 歩いてくあなたと未知を」

そう、きっと、赤い薔薇に誓うのは、私たちの方なんだよね。

きっと色んなことがあって、メンバーはファンを離してしまったという思いが強かったのかなってよく思うんだけど、このパートは彼らが欲しかった言葉だったのかもね…。

今後どんなことがあっても、信じてついてきてくれる あたたかいファンの人たちにたくさん愛されて欲しいです。

  

〜エンドロール〜

このエンドロール、なんか後半日替わりだったんですけど、全部収録してくれます??リハ風景とか、風磨くんのバースデー祝いの映像とかあったんだけどこれメイキング入ります???

横アリで流れた、パンダの着ぐるみの頭を持ってポワーンと座ってるふうまくんめちゃくちゃ可愛かったのでもう一度見たいよ〜;;

 

EC
1. Sexy Zone 

1stコンのOP再現してくるの反則過ぎない…?!!!みんなめちゃくちゃかっこよくなったし、何歳になってもこの王子衣装似合うのってすごくない…??各国の皇子たちが一斉に来日しました感すごかった…みんなテイストが違う皇子様。

何よりシュミッヒ皇子がホンモノすぎて、拝んでしまった…。本当にかっこいい…。

後ろの階段にSZって青照明で出てたのも、すごく細かくて…そういうとこ気づいてないだけでたくさんありそうだよね…このライブ。


2. カラフルEyes

ここでメンバーがトロッコへ!!!横アリは南スタンドの端からセクゾンが歩いて移動してるの初めて見たから、ボックス席とかで知り合いの人見学の子たちに挨拶するメンバーが可愛かったな〜〜!!

風磨くん、オーラスの時は樹くん慎ちゃん高地くんに向かって、胸に両手当てて胸いっぱい!フーッ!って胸を撫でおろすような仕草をしていて。それがとても可愛かったです。

 

 

 そうそう、こんなことを思ったりもしました。

ああ、きっとここから始まってるんだな、Sexy時代は。と。

 

3. Make my day

MMDただただ、楽しい。好き!!!!!

基本スタトロの時、風磨くんのファンサをじっくり観察してる時間なんですけど、5月5日の子供の日に優しい顔してファンサをするふうまくんと、

 

 

スタトロからメンステに戻る際に、自分の好きな子を双眼鏡で追いかけていて後ろから歩いてくる風磨くんにも全然気づいていない女の子の頭を後ろからポンポンってして颯爽と降りていく風磨くんのあの…爆モテ技よ…私が見た限り2回はやってた…

その女の子はというと、え?!ってビックリして振り返ると、横を風磨くんが何もなかったように通っていくもんだから、ギャーーーーってなってパニック状態になってて、さっきまであんなに双眼鏡持って追いかけてたのに、何もできない状態になってて笑 そりゃそうなるよね…罪な男ですね…>< 

それにしても、すごいモテ技すぎて、私も横にいた風磨担二人にすぐやってあげたところ、すごく喜んでくれました^^平和か^^


4. Congratulations

コングラの合唱よかったな〜〜;;こっちの方が泣けたな〜::

歌ってくれる?一緒にだよ?っていう風磨くんの煽りが優しいんですよ::

 

 

オーラスの時、サプライズでスタッフの皆さんが用意してくれた薔薇を会場中のみんなが持っていて、その光景の中でこの曲を聴いて。感動したな〜

Congratulations がんばって 咲かせた花

Congratulations がんばって 輝いた君らしい色

流してきた汗 涙たちは きっと

無駄じゃないよ 心に染み込んで 

咲かせたいんだよ 決して枯れないSmile

ああ、この歌詞のまんまだな〜って思った。

がんばってがんばって、この5年間に流した汗も涙も全部全部一つも無駄じゃなかったねって。

5人の重ねてきた努力が、あの会場にいたファンだけじゃなく世界中のファンの心に、綺麗な薔薇の花を咲かせたんだと思います。

本当におめでとう。5年間ずっと頑張ってくれて、ありがとう;;

 

Wアンコール

なーに?なんだよ??まだ遊びたい人??遊びてーわりには声ちっちゃくね??遊びたい人〜?声出せる人〜?騒げるやつ〜??

いや〜〜〜この風磨くんの恒例となったイケイケの煽り…本当にスキなんですよ…これのために追加料金払いたいレベル…。

札幌の時は、なぜかジンギスカンコールだった笑 でもめちゃくちゃ楽しかったから札幌はジンギスカンコールで毎回やっていってほしい笑


スキすぎて[名古屋]

スキすぎて〜〜〜!!いくつになっても高速回転してるケンティーが可愛いねえ

BAD BOYS[大阪]

バッボーい!おお…君たち本当に好きねえ…バッボーい!

 

 

 

 

バィバィDuバィ~See you again~[福岡,札幌]

Duバイ先生、謎の大人気…笑 私は福岡行けなかったんですけど、札幌まで行って「また来るよ思い出のDuバイ」って大声で歌ったの結構じわじわくる…笑 

Duバイ先生のネオン管本当に面白くて、あのフォントと存在感…そしてあの矢印が指す方向は一体どこだったんだ…という永遠の謎。めちゃくちゃ笑わせてもらいました。

Silver Moon[横アリ]

友達とオーラス前夜に、オーラスのダブルアンコは何か予想をしてたんですけど、シルムンだとは思ってなかった…!!!

後々考えたら、シルムンもネオンの中にあって。本編ではオルゴール音としてイントロだけ使われてたんですけど、Silver Moonってネオンがスクリーンに映された時、これ最初から最後はこの曲に決まってたのかも…って思った。

 

 

このツアーの最後の最後に、選んだ曲がこの曲か〜〜って。すごく5人の想いがこもっていて綺麗なまとめ方だなって感じました。

マリちゃんの英語のコーナーでも、このライブを通して、皆さんのSTAGEに活力を与えたいって言うところがあったんですけど、正統派のアイドルと言わてきた彼らが、いま目指すところって夢を見せる存在としてのアイドルだけじゃなく、現実世界での背中を押す存在なんじゃないかなって思うんですね。

「嫌なことは俺たちが忘れさせてあげるよ!」とかじゃなくて、「日々、辛いこと悲しいこともあるけど、それを一緒に越えて行こう」っていうメッセージが強くなってきた気がします。

 

明日も頑張れる気がする 不思議な力さ

頑張れる気がする、そう思えることだけで救われることってたくさんあるよね。

 

Sexy Zoneの5人が日々頑張って成長していく姿を見ると

私も頑張れる気がするんだよね、ほんとに不思議な力だな〜〜

 

シルムンの後に風磨くんが

「明日っからど平日ですけど、絶対負けんじゃねーぞ!俺らも負けねーから!!」

って言ってくれたんですけど、その言葉ずっと胸に残ってて。

5人からたくさん活力もらったよ…。本当に…ありがとう。

 

ああ〜〜本当にいいライブでした。STAGEツアー。

5人のことも、もっともっと好きになったし、5人を愛するファンのことも大好きになれる、そんな空間でした。愛でいっぱいのライブだった、本当に楽しかった。

 

ざっとセトリの感想書いただけでこの長さなので…自分でも引いてるんですけど…笑

まとめは別に書きます…笑 

夢のつづき

ついに〜!Sexy Zone presents🌹 Sexy Tour 2017初日ですね〜〜!!

おめでとうございます👏

5月の横浜公演まで怪我などなく無事に楽しく完走できますように^^

 

セクゾンのライブ久々すぎて、楽しみすぎて若干寝不足ですが…><

今回はなんといっても、風磨くんがメインで演出を担当ということで…!

この時をずっと待ってた〜〜><嬉しくて楽しみすぎてどきどきです。

風磨くんの演出、センス、空間作りに関しては、全信頼を置いているので絶対楽しいって入らなくてもわかってます。

本当にふうま担だから好きだからってだけでこんなに言うのではなく、風磨くんって楽しい空間づくりの才能飛び抜けてると思うんです!!

ソロ公演ではその才能を十分発揮してくれているけど、グループのライブを作ったらどうなるんだろうってずっと感じていて、いつかは演出してもらいたいなって思ってたので、本当に嬉しい。

 

風磨くん、少し前にこんなことを言ってたんですね。

「前回のソロコンをいろんな方にほめていただいて、ファンの子からも評判良くて、若干プレッシャーあったのよ。でも、前回がまぐれじゃなかったんだなって、自分では思えた。また最高に楽しい夏にできたよ」

(ザテレビジョンZoom vol.26 : 2016/11/16)

「自信になったから、Sexy Zoneのコンサートの演出も、やってみたいなって。去年も実はそう思ったんだけど、さすがに一回成功させただけで、グループもやりたいっていうのはおこがましいと思ってさ。でも、ことしもいいものを作れた自信があって。だったら、Sexy Zoneを俺がちょっとイジってみるってことも今後、前向きに考えてみようかなと」

(ザテレビジョンZoom vol.26 : 2016/11/16)

このね、2年目も成功させて、まぐれじゃない、実力なんだって証明してから、ちゃんとメンバーにもファンにも「ライブ演出がやりたい」って言葉にするところが、本当にふうまくんの信頼できるところなんですよ!!!

 

そんな風磨くんが演出する、初めてのSexy Zoneのライブ。

どれだけの想いがこもっているか、ライブ前のおさらいとしてメモしておきます。

 

勝利:そしてツアーがもうすぐ始まるけど、今回は風磨くんがメインで演出をしてくれてるんだよね。

風磨:今回はおしゃれというか大人っぽさを意識してて。今のSexy Zoneは可愛いのイメージが定着してるから、かっこいいイメージもプラスしたいなと。

勝利:出来てるベースを見ると、これまでとはちょっと違うなって感じてる。ここから5人で意見出し合って細かく作っていく感じだね。

風磨:少しだけ教えると、それぞれ1人が5人をプロデュースするコーナは作りたいと計画中。

勝利:面白そうだよね、それ!

(TV LIFE Re:AL TIME! 2017/03/15号)

 

風磨:ツアーを5人で作っていく時間は、Sexy Zoneというものを考える、確かめ合ういいチャンス。今回はみんなの意見をまとめるっていう意味で俺がかじをとってるんだけど、ツアーもやはり、"これがSexy Zoneらしさです"っていうものを体現、提示したものにしたくて。今までとは違う一面をただ見せるものにするつもりはない。俺が俯瞰で見たSexy Zoneの良さを、メンバーの意見を取りまとめながら、理想とする形にも近い、"らしさ"を目指すよ。

俺たちに対するイメージ、見方を広げるコンサートにしたいね。そういう意味でも今、勝負のとき!

 (ザテレビジョンCOLORS vol.29 2017)

 

聡:すごいよ、風磨くん、天才!もちろん、他の4人もバンバン意見を出してるんだけど、風磨くんのすごいところは、無理って言わないところ。難しい提案をしても、"一回、考えさせて"ってNOを言わないの。

(ザテレビジョンCOLORS vol.29 2017)

 

 今回の見どころは?

勝利:セットリストも舞台セットも衣装もグッズも、すべてにメンバーのアイディアが詰まってます!

聡:セットリストは風磨くんがまず大枠を作ってくれて、それを元にみんなで決めていって。

マリ:1曲1曲の演出に、今回はかなりこだわってる。

風磨:見どころは、やっぱそこだよね。あとセットは大人っぽくておしゃれ。今っぽさとSexy Zoneっぽさを融合させたような、オレたちにしかできないものを目指したかったの。

健人:新しさを感じてもらえたらいいよね。衣装もビックリするかも?

勝利:たぶん今まで見たことのないものが次々に見られると思う。

風磨:だからもう、全体的に新たなSexy Zoneブランドを作り上げよう…みたいな。こういうのが Sexy Zoneらしさですよっていうのを提示するようなツアーに今回はなるかもしれない。

(QLAP 2017年4月号)

 

風磨:今回さ、ちょっと今までとは違うよね。

聡:結構違うよね。

風磨:僕が初めて全体を総演出ってカタチでやってますけど、

僕ソロもやってるじゃないですか。まあ他の3人もやってるし、松島とマリウスで2人ともやってるけど。

なんかねー、俺のソロとはまた全然違うものにしたいなと思ってて。俺のソロは俺でやればいいし、俺とやっぱSexy Zone5人って色が違うから。だって俺のソロの時とSexy Zoneにいる俺とで微妙に違うわけだから、その時点でも違うし、グループと俺とだったらやっぱ全然違うから。でもやっぱソロ作るより、作りやすい。5人いるから。

聡:本当に?ウソ?逆に大変じゃない?4人の意見をまとめなきゃいけないじゃん。

風磨:いやなんかさー、逆に意見出してくれた方が勉強になるし、あと一色単にならないから。結構ね、いいと思う。今回俺の中でのね、一つのテーマは今までの『一生懸命さ』と『余裕』!『大人の余裕』っていうのをちょっと見せたいなと思ってて。

(Qr zone 2017/03/16)

 

風磨:ちなみにオレ、最近はファンの方に会場で一緒に歌ってもらっても嬉しいなって思ってて。いろんなアーティストのライヴを観に行くと、客席で本気で歌ってる方が多くてその光景がすごくステキなんだよね。

ちょっとうらやましくなるくらいに。

聡:わかる!オレもあの一体感すごくいいなって。

風磨:だから、ちゃんとオレらの歌を聴きたい人もいるだろうけど、一緒にがっつり歌ってくれても、オレたちとしては嬉しいかな。

(QLAP 2017年4月号) 

 

風磨:Stand up Speak out!もちゃんと予習してきてね!

テストに出るよ!このCDテストに出るよ!先生言ったからね!

聡:風磨先生が言ったから、先生の言うこと聞いてください。

風磨:テストに出る曲多いよ!頼むよ、本当に。

 

聡:結構Sexy Zone一緒に歌うってことなかなかできないからね。ライヴとかじゃないと。

風磨:結構俺ら歌って欲しいんだよね。

聡:ね、欲しがりだから。

 

風磨:だからさ、ジャニーズの先輩方はさ、わかんない。

誰々くんの声が私は聞きたいのっていう人いると思うんだけど、俺ら結構歌ってほしいんだよね。

なんていうんだろ…その日にしかさ、出来ないことというかさ…。

1万人だったら1万人さ、もうその1万人の組み合わせはないわけじゃん。

せっかくのライヴで生でやるんだったらさ、俺らももちろん生で歌うんだから、

みんなも生で歌ってさ…曲によってね。全部が全部歌えとは言わないけど

そういうのがあってもいいんじゃないかな〜っていう。

 

聡:自分とかも他のアーティストさんのライヴとかいくけど、音楽を楽しんでいるのがすごい伝わるっていうか、それで自分らも歌うじゃん?それにつられて。

僕らSexy Zoneも歌好きだし、音楽大好きだから、音楽を届けたいから、みんなもそれを感じて一緒にね、一緒にライヴ作りたいよね。

 

風磨:まず、第一歩として、じゃ…100歩譲って、私聴きたいんです。と、松島だか菊池だか知らないけど黙れと。

まあまあまあ、歌うか歌わないかなんてさ、チケットを買ってくれたお客さんの自由だから。歌いたくないって人は歌わなくていい。けど、歌ってる人を否定するのはナシにするっていう。それぞれだから。逆に言うと、歌ってない人を否定するのもなし。

実はSexy Zoneのライヴ、歌っていいんです!というところをココでお知らせしたいなと。

(Qr zone 2017/03/16)

 

のり:今週末の土曜日からSexy Zoneの全国コンサートが始まるということで。

風磨:そうなのよ、今回マジ楽しみ 。今回も。

今回ね、ちょっとテイストを変えたというか。ちょっと新しい挑戦をしてるのよ、結構。いろんなとこで。例えばステージのセットとか、結構挑戦的なの。今までのSexy Zoneになかった。

のり:うわ〜〜、もうちょっともっと教えてよ。

風磨:今回ね、僕が演出を担当させてもらってて。とはいえ、五人の意見をまとめてるような感じなんだけど。俺が0から100までってわけじゃなくて。

でも大筋をやらせてもらってて。せっかくやるんだったら、俺ね5人、セクシーゾーン5人を魅せる自信がめちゃめちゃあって。実は。

のり:は〜なるほどね。

風磨:知らなかったでしょ?俺誰にも言ってなかったんだけど。

のり:俺と一緒でね、自分が自分がだと思ってたんだけど、そうじゃないんだね。

風磨:ちょっとね、好きなの。そういうの。なんか誰々の良いとこを見せたりするのが結構好きで。(中略)

でも、それをやるからには、これ勝負かけるしかないなと思って、今回勝負かけてる。

 

のり:演者として出るパターンともう一人の自分がいるわけでしょ?プロデューサーに近い感じで?それは新しい挑戦だねー!

風磨:不安な人も多いと思うよ。「大丈夫か、菊池」と。菊池の好きな世界観って、ソロ曲とかのイメージでいくと、こういう感じだからこうなっちゃうんじゃないかと不安に思ってる人もいると思うんだけど、俺そのままで来てほしい。

のり:メンバーはなんて言ってるの?

風磨:俺がねー、ちょっとねー、俺が中島のことを話すと、意味を持たせちゃうのよね。

のり:へえー。

風磨:このさ、ファンの子たちはさ、は!風磨くんが健人くんの話を?!みたいな。

逆も然りで、けんとくんがふうまくんの話を?みたいな。

何気なく俺がちょっと嬉しいなと思ったのはスタッフさんづてで聞いたんだけど

「今回めちゃくちゃ楽しみだ」って言ってたんだって。

のり:健人くんが?

風磨:中島が。そう。いつももちろん楽しみだけど、今回も特に楽しみだと。

ていうのを、俺もそう思ってたから、そう思ってくれて…俺はさ、自分でさ大筋を作ってるから楽しみなのかなと思ってる部分もあるから、自分でもわかんないけど。

中島はそうやってさ、メンバーが言ってくれたっていうのはやっぱ嬉しいなって。

のり:それがさ人づてに来るからなんかすごく嬉しいよね。本人に言われるのももちろん嬉しいけど、スタッフづてに伝わるのが嬉しいよね。

風磨:嬉しかった嬉しかった。

(中略)

風磨:めっちゃ声出して欲しい。歌って欲しいのよ、俺ら。

俺らね、みんな今回どれだけSexy Zoneのファンに歌ってもらえるか、だからSexy Zoneのファンじゃなくても来てくれた人に歌ってもらえるか。

結構ね、俺いろんなアーティストのライヴ観に行かせてもらうんだけど、みんな結構歌ってんのよ、普通に。リビングで歌っているような感じで口ずさんじゃう。というか。

のり:やっぱそれってさー、自分たちからしたら嬉しいんでしょ?ファンが歌ってくれてると。

風磨:ちょーうれしい。でもやっぱね、あるんだと思うよ。ジャニーズのファンとかSexy Zoneのファンとかだと。自分は見てたい。勝利くんを見てたい、マリウスちゃんを見てたい。

ハァ〜〜勝利ちゃんがターンした!とかマリウスがオナラしたとか!

のり:それ分かるの見てて?!

風磨:見てたいと思う子もいると思うの。かたや歌いたい子もいると思うの。

となると、隣ですんげー歌ってるのに、かたやマリウスの動向チェックとかなると

確かに難しいのかなと思う部分はあるよね。私は見てたいのにうるさいなっていうのはあるかもしんない。

のり:それは難しいところだよねー。

風磨:でもだから俺はどっちも認めて欲しいと思う。

のり:どっちでもいいじゃないと?

風磨:歌ってもいいし見ててもいいじゃない。ただ歌いたい人は歌ったらいい。

それを促せるように、今回頑張ってますよ。

(2017/03/22 オテンキのりと菊池風磨レコメン!)

 

ラジオの声色を聞いていても、とても楽しそうで、こちらまでワクワクしてきます^^

 

風磨くんって、感覚がどちらかというとアーティスト寄りの部分もあるから、

お客さんに求めることと、実際のレスポンスの違いってきっとあると思うんだけど、それでもいろんなことに挑戦して、自分たちなりの正解を見つけて欲しいなって思います。

 

音楽的センスや演出・構成力をみても、ふうまくんにはいろんな意味でグループの幅を広げていく役割があると勝手に思っていて。

王道と言われるセクゾンの中だからこそ、ふうまくんが輝ける場所があるし、出来ることっていっぱいあると思うんですよね。

だから、風磨くんがSexy Zoneにいてくれて本当に良かった、っていろんな人に思ってもらえるようなライブになるといいなあ。

 

 

 

この5年間で、グループに対する気持ちに一番変化があったのはふうまくんで。

デビュー当時、Sexy Zoneとしてどう自分を見せていけばいいのか戸惑って葛藤しているような姿もよく見かけました。

でも、この5年間で5人が重ねてきた日々と努力が、導いてくれた答えがここにあって。

 

 

昨年の夏、ソロコンサートで風磨君が掲げた夢。

 

Sexy Zoneになること」

 

この夢への続きが、今日から一つ始まるのかなと思います。

 

 

 

Sexy Zoneになりたい」と話してくれた風磨君が魅せたい「Sexy Zoneらしさ」を

 

健人くん、勝利くん、聡ちゃん、マリちゃんの4人と一緒に見せてもらえること、本当にうれしいよ〜〜〜!!!

 

 

 

「職業:アイドル」としての大きな第一歩、しっかり見届けたいと思います。

 

 

 

 

5人の最高の笑顔に出会える春でありますように。

 

2017.03.25

 

 

櫻の花が舞う あの日のように

 

「慶大合」

あの新聞の紙面を見た朝を、今でもハッキリ覚えている。

受けたらしい、受かったらしい…。と言う噂も当時耳には入っていて

それでも公式発表までは、となんだか自分のことのようにソワソワしていたことも覚えてる。

 

あれからもう4年も経ったんだなあ。

いろんなことがあったねえ。ってことで今日もまとめおばさん発動です。

 

vivifm.hatenablog.com

 

「なんで大学に行くの?」と言われて

「何があるかわからないんで〜…」なんて答えてたふうまくん。

 

「かっこいいねー!街歩いてたら大変なことになるでしょ?」

そんなことを言われたら

「いやいや、普通の大学生ですよ」ってよく言ってたふうまくん。

 

 

「普通の大学生」のふうまくんとは、もう会えなくなるんだねえ。

ふうまくんが「学生」じゃなくなるって、なんだか少し寂しい気もするんです。

勝手ですね、笑 でも「学生」じゃない風磨くんに会ったことがないから、

あんまり想像ができないのかも。学生のふうまくん大好きだったよ><

 

 

いつだって「普通」である感覚を大切にしてきた風磨くんが

「学生」の肩書きを下ろし、「アイドル」という職業を、その肩書きをメインに

生きていくんだな〜〜ついに。

それでも、きっと「普通ですよ」ってこれからも言うんだろうな〜。ふうまくんは。

 

 

そもそも、ふうまくんは全然「普通」じゃない。

ふうまくんは「普通」でいてくれようとする「特別」な人だ。

とっても遠いのに、どこか近くにいるような、そんな感覚をくれるひと。

俺もそうだよって、目線を同じ高さにして寄り添おうとしてくれるひと。

いつだって等身大で、まっすぐで、そのまんまを見せてくれるひと。

ありのままで自然体だから、時々、普通の男の子だな〜〜って思ってしまうのだ。

 

でも、ふうまくんが笑ってくれるだけで歌ってくれるだけで、

たくさんの人が笑顔になる。嬉しくなる。

だから、ふうまくんはやっぱり特別なひとだと思う。

 

 

私はふうまくんの、欲しいものは全部欲しい、「二兎を追う者だけが、二兎を得る」って思ってそうなところが本当に好きなんです。けんとくんもかな〜〜^^

きっとふうまくんは、未来のどんな自分(の可能性)も捨てずにここまで来たんじゃないかなって思う。選択肢を増やし続けてきた学生時代だったと思うんです。

大学進学もふまけんは「行かない」って選択肢、絶対なかったと思うんですよね。

やるかやらないか聞かれたら、絶対やる人たちだろうなって思う。

 

大学と仕事の両立って大変だっただろうけど、未来の自分のどんな可能性も捨てずに来ただろう二人が、これから選択していく未来を見れることがすごく楽しみで仕方ないです。

これからのふまけん、絶対おもしろいとおもう!!!!

二人にとって10年目の春が、新たなスタートになると思うとワクワクしかしないですね!

 

 

 

今から4年くらい前。

大学受験を真剣に考え始めた時、まず何をしたいのかを考えると、心理学や音楽などさまざまなことに興味がありました。そんな中で多種多様なジャンルの学問を学べる総合政策学部を見つけ、自分に合っていると感じました。それが憧れの慶應大学ということもあり、ここを志望するしかないと思いました。

(慶應塾生新聞 2013年11月18日)

 

大学生活はめっちゃ楽しみ。

オレ、高校を卒業したら芸能界だけじゃない広い世界を見てみたいのね。

だからこの大学を選んだし、面白い人がいるのかなって思うとワクワクする。

 (テレビジョン 2013年3月)

 

 

大学入学前、こんなことを言っていたふうまくん。

「芸能界だけじゃない広い世界を見てみたい」「さまざまなことに興味がある」

そう言って大学に入学したふうまくん。

 

そんなふうまくんが4年後に書いた卒論のテーマは

「新しいライブをつくる」

だったんですよ><

 

きっと広い世界を見たからこそ、自分のいる世界がどれだけ恵まれているか

そして自分にどれだけ可能性があるのかを、改めて感じたんじゃないかな〜って感じました。

大学にいる四年間の中で自分がアイドルであることに誇りをもって、ライブをつくる楽しさも覚えて、自分にしかできないことを見つけられたのかなって思うと、ファンとしては

ものすごく勝手に嬉しくて、ふうまくんを応援してきたことがとても誇らしいです。

アイドルでいる道を選び続けてくれて、本当にありがとう。

これからも自分自身を信じて、夢を叶えてください^^

ふうまくんなら、絶対大丈夫。どんな夢もつかめるよ。

 

 

4年間、本当にお疲れさまでした。

素晴らしいご学友の皆様に囲まれて、素敵な門出の日となりますように。

菊池風磨くん、大学ご卒業おめでとうございます。

May your new years starting today leave many happy memories! 

2017.03.23

  

 

大学生のふうまくん

〜🌸祝🌸菊池風磨くん ご卒業記念〜

大学生のふうまくんのエピをかき集めてみました。

ふうまくん、本当に4年間お疲れ様でした>< 

vivifm.hatenablog.com

 

 

〜大学入学前〜

総合政策学部
慶大総合政策学部は高校1年からの第1志望だった。「政治、社会、心理学、音楽といろいろな勉強がしたい」と公言し、自由度が高い学部を探していた菊池の希望に最も合致した。

■仕事をセーブさせるつもりはない
菊池は湘南藤沢キャンパスに4年間通学することになる。都心から離れているだけに通学時間もかかるが、「仕事をセーブするつもりはない。勉強と仕事を両立させる」と覚悟を決めている。
周囲にも「卒業できないと意味がない。4年間でいろいろなことをたくさん学び、コンサート作りなど芸能活動に生かしていきたい」と話しているという。

(2013/2 日刊スポーツ)

--

ー大切な人との約束だから、あきらめたくなかったー

大学に行くことは、おじいちゃんとの約束だったんだよね。

だから、どんなにしんどくても絶対に実現しなきゃって思ってた。秘訣を聞かれたら、もう気合としか言いようがない。睡眠時間を削って、とにかく毎日、机に向かうようにしたんだ。コツコツやって自信をつけていったよ。どんなに時間的ハンデがあっても、本気ならかなえられるってこと証明したかったんだ。

(Myojo 4月号)

--

春からは大学に行くつもり。まだまだいろんなことを勉強したいし、おじいちゃんとの約束だし。やっぱ、男子校だったもんだから、男女共学のキャンパスはあこがれるよね(笑)。

ただ、不安もあるよ。”ジャニーズの菊池風磨”っていうのが先行しない友情が、ちゃんと築けるのかなって。そうならないように、俺自身もっと人間的にでっかく成長したい。

(MYOJO 2013年3月号)

--

 

大学生活はめっちゃ楽しみ。オレ、高校を卒業したら芸能界だけじゃない広い世界を見てみたいのね。だからこの大学を選んだし、面白い人がいるのかなって思うとワクワクする。

(TVジョン 2013/03)

--

 

ズバリ!どうやって勉強したのかアドバイスをお願いします!

あの僕は、仕事を一応しながらだったんですけど、やっぱり受験生と時間の差が出来ちゃうと思って、その差を埋められんのどこかなと思ったらやっぱ夜しかないなって思って、夜2122時に帰ってきて、そこから塾を開けてもらって朝34時までそこでやらせてもらって。

2時間くらい寝て、また朝から学校行ってって感じだったんですけど。

なんだろう?どうやって勉強したかっていうともう本当にキャンパスライフを思い浮かべて、楽しいことを思い浮かべて、これだったら頑張れるって想像しながら。

あとやっぱり高校の友達には助けられましたね。なんか学校行って結局バカやったり、保健室にたまってみんなでしゃべったりとか、そういうのが凄いストレスの発散になってて、今でもやっぱ凄い感謝してますね。(友達って)かなり大事だと思います。受験する上で。

(wktkラヂオ学園 2013/04/28)

 

 

〜大学入学時・1年生〜

 

 

MC: 風磨くんは大学生になった?

大学に、なりました。はい。

ほんとー!じゃあ、忙しいね

そーですね、意外と忙しくて。

大学は今始まったばっかり??

そうですね、なんか聞いてたのと違うなあって。

大学になったら、高校より楽になるみたいな。。聞いてたはずなんですけど

まあ、今が一番忙しい時です。

大学は4月になって、今何やってるの?

今、ちょうど今なんですけど、今さっき履修申告が無事できまして。

ほんとに?ちゃんとそういうのやってるんだー

勝利くん:さっき凄かったですよ!ラジオの緊張とその報告の緊張が相まって

ハイ、履修申告がちゃんとできてるかっていう

その緊張が相まってスッゲーガチガチしてますか。

そっかー。学校のこともあってSexy Zoneのこともあるし、じゃ忙しいねー!

意外とそうですね、今は〜〜

HBCカーナビラビオ午後一番 2013/4/18)

--

 

この春から大学生になったということで。

今日も行ってきました。

大丈夫?大学。パニくらない?

最初パニくりましたね、ていうか今もちょっとパニくってますね。履修申告とか。不安になりながら。

あれ?周りは?Sexy Zone来たぞってさ。

周りは、そういうのも多かったんですけど、意外とSexy Zoneだからって話しかけてくれる友達とか、そっからなんか仲良くなったりして意気投合したりしてってこともあって。

今日も友達と一緒に帰ってきました。

どう?大学行ってみて。

うちの大学は、いろんなヤツが多くて。陸上部で県大会で2位だったとか、世界で2位だったとか。凄い奴らがいっぱいいて。アメフトで日本代表候補とか。

だから僕もそんな大したことないんすよね、僕も。みんな同じみたいな。そんなに変わらないみたいな。だからそれが凄い面白くて、楽しいですね。

 

今回のラジオも聴いてねって言って。聴いてもらってます。

(おに魂 2013/04/24)

--

 

ふうまくんは大学生活で楽しい時ってどんな時ですか?

芝生があったりして、そこで寝っ転がったりして、友達と寝たりとか、

友達と一緒にこないだ電車で帰ったり。たまたま会って。そういうのだったり

なんでも楽しいですね、今は。すごく。なんか講義も普通に楽しいですし。

 

もう友達はできました?

友達は意外とできましたね、僕意外と全然できないと思ってたんですけど

意外とできて良かったなってちょっと安心してます。いい友達がたくさんできました。

 

大学に行って、共学だった奴らとかと話をすると全然簡単に女の子に話しかけに行ったり、なんか普通に仲良くしてたり、僕らそういうのが出来なくて。

友達とかにも「どう?大学生活」って聞いたんですよ。

そしたらやっぱり、女の子には抵抗があるみたいな。。。

 

 

今ハマってることはなんですか?

ハマってるっていうか、授業がパソコンすごいいっぱい使うんですよ、どの授業でも。

タイピングができないと単位をもらえない授業があって、それ必修なんで出来なかったら秋とか、2年とかずっと続いていくんですけど。(中略)

ブラインドタッチができなきゃ、その試験に合格できないみたいなちょっと難しんですよ

(wktkラヂオ学園 2013/04/28)

--

 

MC:最近では、大学に入ったという。これワクワクしないですか?

ワクワクでしたねー。

どういうとこでした自分の中で大学のへのイメージ?

なんか、もう本当に好き勝手できる場所みたいな。

聞くじゃないですか!先輩にも。大学はいいぞみたいな。

結局でも、それしか言わねーじゃねえかとも思ってたんですけど笑

 

(大学は)どういいんですか?

なんかー、高校とかだとやっぱり授業中とか飲み物飲めないじゃないですか。

大学だと飲めたりする。ココア飲みながらやれるんで笑

授業中で言うと、たまにポテトチップス食べていいとことかある。

なんか自由なんですよ!

高校にないものがないものが沢山ある。大学はいいっすよ!!

 

すげー勢いで友達が増えてるって情報がありますけど。

なんかどんどん出来てますね。

それは、芸能人の…?

一般の方ばかりですね。

 

なんか、俺のこと全然知らなくてたまたまみたいなこともあったり、あとは菊池くんだよね?みたいなところから広がっていけるから、逆に良かったかなっていうのは。

仲良くなるスピードが早いというか?

そうなんすよ、話題がちゃんとあるから、もともと。

それでどんどんこう例えば芸能界に興味あるやつとか、将来こういう仕事したいとか、例えば芸人さんになりたいとか。そういう奴らもいっぱいいて。

もう本当に毎日パーティーが増えていく感じですね。

おおー!ドラクエでいう?

ドラクエより全然早く。

 

勉強・授業の方はどうなんですか?

ポテチが食える

もう、ポテチ買ってきてあげテーーーー!!!

なんすかねー、授業では、数学とかそういうのではなく、社会についての勉強とか専門的なことをやれるので。

学部とかはどんなのなんですか?

一応総合政策学部なんですけど、うち色々できて、心理学みたいのも出来れば音楽作成みたいのも出来たり、なんかなんでも出来るんですよ。学年によっての縛りもなくて1年から4年まで好きな授業が取れるんですよ。

 

サークルとか入りたいものありました?

花火師会っていうのがあって。花火を打ち上げるっていう。

最初は、こんなこと言ったら花火師の方に申し訳ないんですけど、なんかそんなにやる気は起きなかったというか。見るのはなんかロマンチックでいいけどみたいに思ってたんですけど。

たまたま高校の先輩が入ってて、話を聞くうちに涙出るほど感動しちゃって。

実際一滴もこぼれなかったんですけど。

なんか花火って作るまでにいっぱい時間かかるじゃないですか。分かんないですけど設計図を書いたりだとか、なんか火薬を詰めたりとか色々あると思うんですけど。

でも、見てもらうのって一瞬じゃないですか。

でもその一瞬を何年も心に刻んで生きていく人たちがいて。それ聞いたら、この人たちカッケーなみたいな。

しまいには花火師の免許とか見せてきたりして。

これは確かに見せられたらころっと行くな、これかっこいいなと思って。

 

ジャニーズ広しといえど、三尺玉を打ち上げるやつは?

いないっすねー!聞いたことないっすね!

自分でコンサートやって、ステージでね。

ステージでやれたらいいですね。菊池プロデュース、Supported by 菊池。笑

いいねー!花火師会!!

かっこいいっすよネーーーー!!

--

 

大学はどうですか?

大学そうですねー、僕結構人見知りが激しいんで友達できるか不安だったんですけど、意外と友達が毎日どんどん増えていって、今ちょっと充実してますね意外と。

学食とかでご飯食べたりしてるんですか?

しますします。学食で。あと芝生があるんで、学食テイクアウトしてそのまま芝生で食えたりもするんですよ。

みんなから見られたりしないんですか?

いや、なんか意外と、まあ確かに新聞報道とかしちゃってるんであの誰がSexy Zone菊池風磨ってわかってなくても、アレのアレがいるってことは分かってるみたいな。

だから、もしかしてあの金髪ってアレのアレじゃね?みたいな

そういうのはあるんですけど、意外とそういうのをきっかけに話してくれるヤツもいて、そこからなんか意外とSexy Zoneのくせにいいヤツだな、みたいな。

(JAM JAM  2013/05/05)

--

 

推薦で入学してくるくらい一芸に秀でた人がいっぱいいて、ジャニーズが珍しくない環境もいいんだ。

俺、アメフト日本代表候補のやつからスカウトされたんだ。

俺がジャニーズって知らなかったみたいで「ガタイいいねアメフトやんない?」って。さすがに断った笑

(duet 2013年6月号)

--

 

初対面の印象について語り合った

「大学の友達と帰りながらいろんな話をしてる。この間友達に”出会ったばかりの頃、話しかけたのに無視された。って言われて(笑)。オレ、そんなことしてないのに…。気づかなかったのかな?今はめちゃくちゃ仲良しだから良かったなーって。」

(TVジョン リアル素クール!2013/7/10)

--

キャンパスライフは、すこぶる順調!友達が日々増えるし、学食のマーボー丼はうめーし。あとは運転免許さえ取れたら、もう望むことはない!超デカいバイクで登校とかカッコよくね!?

 

大学生になって戸惑ったのは、履修登録ってやつ。高校までと違って、大学では自分で授業を選択できるんだ。歌の講義っていうすばらしい科目を見つけたんだけど、必修科目とかぶってて、今年は取れないみたいなワナがあるから登録がスゲー不安だった。受付期間もヌルっと始まるわけ。これえ合ってんのか!?”って、何十回も確認したからね。授業が始まれば、今度は課題のレポートと格闘!今まではネットを見るときも、いつもスマホだったからパソコンのキーボードがニガテで。タイピングソフトで絶賛訓練中だよ!ウワサによると、タイピングがうまくなればなるほど、セクシーな画面に変化していく練習ソフトがあるらしい。そんなん男だったら、めっちゃ頑張れるでしょ。すぐに探さないと()!

(Myojo  2013年7月号)

 

--

 

風磨くんのフラッシュバックイヤーは2013年。

なんで2013年なんですか?

大学生になって新しい事いっぱいやったりだとか、今年の夏結構新しい事を始めたんですよ。例えば、サーフィンだったりとか、ちょっと曲づくりを始めたりして、いろいろ始めた年が2013年だったんで。

大学入って意識は変わった?

変わりましたね。なんか高校と全然違って、やっぱり。先生がなんか言ってくれるわけでもないんで。自分の責任が重要になってくるので。

 

壁にぶち当たったりとかはあった?

大学受験はすごい大変で、仕事もやっていきたかったんで、仕事との両立もすごい大変で寝る時間がそれこそ2時間無かった…ずっと続いてたんで。夏休みはずっと…2時間無かったですね。

(SOUND IN MY LIFE 2013/10/5)

--

 

[近況]

大学生活はすげー充実してて、学校で一緒に行動する友達もできたよ。

僕が感動したのは、仕事で学校に行けなかったとき、授業内容を細かく教えてくれたり、レポートのアドバイスをしてくれたり、困ったときに友達が助けてくれたこと。

そんな友達ができてよかったし、自分も支えてあげられたらいいな。

(POTATO 2013)

--

 

苦戦していたタイピングテスト、受かりました?

受かりました!この番組で前に出演させていただいたときに、タイピングテストがあるって焦ってたんですけど、なんとか受かりまして。1分間に英文を毎分150文字以上打てれば合格なんですよ。

それが全然僕ダメで、日本語ならまだしも英語なんですげー僕苦戦してたんですけど。

何かを見てなの??

画面に出てきたやつを。

それを見事受かったということで?

はい、頑張りましたー!

学食とか行ったりするの?

はい、行きます!

普通に食べてんの?

普通に食べてます!僕らの学校池があるんですよ。鴨池っていう池なんですけど。

そこに自然の芝生がバァ〜〜と敷き詰められてて、そこにお弁当とか買って、食堂でテイクアウトとかできるんで

そこの鴨池で食べるっていう。

普通に鴨の横で食べてんの?ふうまくんが?

食べてます、食べてます!笑

なに食べてんの??なにが美味しいの?

僕、結構500円でどんぶりがなんでも買えるところがあるんですよ。

そこのマーボー丼が超好きです。でもね、秋からマーボー丼が無くなったんですよ。

えーーどうすんの?ふうまくんが好きやのにーー!

牛すじ丼でがまんします。

秋からは、鴨の横で牛すじ丼を食べると笑

(YOYOGI PIRATESA 2013/10/02)

 --

 

慶大生となってよかったと思うことは何ですか。

大学でさまざまな友人ができたことです。また、縦のつながりが増えたことです。仕事場で会う先輩方は人として魅力的なので、自分もそういう人になりたいです。

SFCには仕事に生かせそうな授業がたくさんあるので毎日勉強になります。いずれ経営について学んでみたいと思っています。

(塾生新聞 2013/11/18)

【特別インタビュー】総合政策学部1年 Sexy Zone 菊池風磨さん | Jukushin.com

 

 

--

マリ「あ、会話といえばふうまくん、大学のドイツ語はどうなった?」

ふま「仕事の都合で、次に受講しようと思って。マリウスのドイツ語ノートは大切にしまってある」

マリ「風磨くんがドイツ語をやるって聞いて、基礎的なことをまとめたノートを作ったんだ♪」

ふま「あれはね、正直ジーンときた。ペンが色とりどりだったり、その手作り感がうれしかったし、中身もホント分かりやすい。ちゃんと出版したら売れるよ(笑)」

マリ「色はいっぱい使ったね。風磨くんが分かりやすいように」

(TVジョン ツイントーク 風マリ 20131211日)

 

 

〜大学2年生〜

 

櫻井くんに報告メール!

「試験と舞台が重なった時は正直ビビったけど、2年に進級できたよ。櫻井くんにメールしたら”お祝いしよう!”って返事がきてうれしかった。これでまた1年頑張れそうだな」

(TVジョン リアル素クール!2014/04)

 

慶應に入ったことで、櫻井君との距離もぐっと縮めたふうまくん。

4年前はこんなに仲良くなるなんて想像してなかった!!

matome.naver.jp

 

--

 

Q.好きな”時間”は?

ちなみに起きている時間で好きなのは、大学で友達と飯食ってる時。学食とか、立ち食い蕎麦とか、場所はどこでもいい。何か、一緒にいるだけで楽しいんです。

(Songs 2014/05/15)

--

 

僕も凄い大学楽しいですね。友達とも結構遊ぶようになってきて。

慶應ってどこなんですか?

慶應、僕、湘南です。ちょっと行けば海もあるんで結構楽しいですね。

3年生になると、三田とかになるの?

4年間湘南です。三田とかの授業も取れるんですけど、基本は湘南です。

学部は?

僕は総合政策学部で、いろんなことをやってます。心理学もやればプログラミング的なこともやれば、音楽的なこともやるし。

(TOKYO FM よんぱち 2014/05/16)

 

--

『もうすぐ夏休みですね!少し先の話ですが、大学の休み明けってなんだかワクワクしませんか?

久しぶりに学校に行って友達にも会えて、なんだかみんないつもよりオシャレしてきてるんですよね!

大学生のおふたりの大学生あるあるを、是非聞きたいです』

 

健人:なるほどね〜、あるある?

風磨:あるある!

健人:えーっと・・・どれが楽単か友達に聞きまくる

風磨:ああ〜〜

健人:で、結果楽単あんまない。。。

風磨:俺はなんだろうな・・・あ、レポートをやりにどこかに行く

健人:ん?例えばどこ?

風磨:ちょっとしたカフェだったり〜

健人:ああ〜家でできないタイプ?

風磨:いや、みんなでやるみたいなことが俺多いかな〜結構。

健人:ひとりでレポートっていうのは苦手な感じ?

風磨:いや、普通にやるけど、なんかそれが大学生のひとつの醍醐味っていうか〜

健人:ああ〜、おれ家でやるの苦手なんだよね課題を

風磨:なるほど

健人:なんかね家だとね 楽しいこといっぱいあるじゃん、なんかいろいろやることが

風磨:うん

健人:全然集中できないの!

風磨:なるほど

健人:家・・・正解だと思う。外でやった方がいいね!

風磨:そうですね僕はまあ半々くらいで

健人:半々くらい

風磨:適当にね

健人:家に友達を呼んでレポートとかあるの?

風磨:あ、大学の友達は〜あんま、家・・・遠いからねみんな

健人:ああ〜

風磨:あんまり 家呼ばないかな

健人:逆に友達ん家行ってやるってのはあるべ?

風磨:あ、それはある

健人:ね、俺も1年生のときキャンパス違って、横浜の方だったから大学の近くの友達ん家行ってレポートやって、映画観てた!

風磨:そういうのいいよね

健人:ね、結構そういうの、醍醐味ですよね!

風磨:そういうちょっとシャバい感じが大学生あるあるということで

健人:ね、なんかね若々しいっすね

(Qrzone 2014/07/10 ふまけん)

--

風磨「何か僕総合政策学部って言って、いろんなことやってるんですよ。でも今ハードなのは、週に四回ドイツ語をやってるんですよ。語学取んなきゃいけなくて週4でドイツ語やってます。明日もドイツ語です。でもね、ドイツ語楽しいんですよね、すごく。

うちのメンバーのマリウスがドイツの出身なんで、ドイツ語は教えてもらおうかな~と思って。何かドイツで出来たらいいな~って。」

(ゴールデンボンバー鬼龍院翔ANN 2014930日)

 

--

大学2年生のキャンパスライフ ー普通に大学生してますよ。ー

今、試験期間中なんで、今日も仕事の前に行ってきました。あとは友達と課題のレポートをやったり、先輩にプログラミングを教えてもらったりも。僕、ちっちゃいころから本当にまわりに恵まれているんですよね。どんな場所に行っても、一緒にいて楽しくて、なんかあった時は助けてくれるヤツらにめぐりあえる。これは自慢!

(SEVENTEEN 201410月号)

 

--

2015年の目標は?

来年は大学で3年生から4年になるんですけど、3年から4年に上がるのが、結構、難しいらしいんです。絶対に留年はしたくないので、学業と芸能活動の両立を頑張りたい。

(読売ファミリー 2015年 )

--

ドイツ語の授業に苦戦中。何でドイツ語を選択したかというと、前にマリウスが『ドイツでライブしたい』って言ってて。ライブをするなら、話せるメンバーが多い方がいいから。でも、難しい!マリウス助けて~ってテストのたびにマリウスが恋しくなる(泣)

(テレビジョン リアル素ナップ 素クール日誌。2015/1/27)

 

--

20151月号  Wink Up伝言板 マリウス葉

風磨くんへ ドイツ語の家庭教師代、そろそろもらってもいいですか?

 

20152月号  Wink Up伝言板 菊池風磨

マリウスへ 1時間100円でどうだ

--

 

〜大学3年生〜

 

アプローチされるのは嫌いじゃないです。例えば「学食行こうかな」っていう女のコを「行ってらっしゃい」と送り出そうとした時に、「一緒に来てくれないの?」と返されるとか。

(2015/04 anan)

--

 

大学生としては、今はどういう状況なんですか?

「それが、大事なタイミングで授業に行けていなかったりするんです(笑)

でも、単位を一つも落とさずに進級したんですよ。30単位で進級できるんですけど、40単位全部取りました!しんどかったですけど、このくらいのしんどい思いをすれば全部取れるんだってことが分かったので、それが良かったですね。」

(2015/05 TVガイド PERSONS)

 

 

大学生活、楽しんでいそうですね。

「楽しんでいますよー。学食で友達と飯を食ったり、テスト勉強を一緒にしたり。大学生だなーってこと、意外とやってます(笑)!」

(2015/05 TVガイド PERSONS)

--

 

〜大学4年生〜

 

(俺、酔っても)変わんないでしょ?

聡ちゃん:この前ね、パソコンいじってる時ね、ちゃんと文章打ててなかった。

風磨くん:でも、俺ちゃんとした文章送ってるからね。レポート。

一緒にメシ会みたいなのがあって、

その時に酔っ払いながら、とりあえずちょっと提出させてくれって。

(Qr zone 201655日)

--

 

[近況]

大学生の友達とかと4人でご飯を食べに行った。”定例会”みたいなものなんだけど、今回はそこで思いがけなく、みんなから誕生日プレゼントをもらってビックリしたな。。もらったのは、すごくいい生地のバスローブ。さっそく使わせてもらってるよ。。

(POTATO 2016)

--

青春ドラマ同様、オレも現役大学生で、リアルな青春もしてるわけで。今年が学生時代、最後の夏なんだよね。無事に就職が決まったヤツも何人かいて。結構、マスコミ系に進む人が多いんだ。「何年後かはわからないけど、いつか同じ現場で仕事がしたいね」なんて話をしてる。オッサンになったオレたちで、青春ドラマとか作ったら、めっちゃおもしろそうじゃない?

(Duet 2016 7月号)

--

 

レポート俺結構、携帯でやったりもするから。

ちょっとした空き時間とか、例えばドラマの空き時間俺寝れなくて、気を張っちゃってて。

そういう時とか2-3時間空いた時は、期間的にもレポートが出てる期間だったんで、レポートずーっとやってたりしてましたね。

(Qr zone 2016/08/11 さときく)

--

 

(時かけの)オンエアを野郎だけで見るって会を大学の友達とやってたんだけど、

3話で俺がみんなの前で告白してさ、吾郎がすごい切ない表情をするところ。

あの時、おれ家では、大学の友達が「お前クズじゃねーかよー!」「ひっこめ〜ひっこめ〜!」って

言われながら見てました

(風 are you? 2016/08/13 1部)

 --

 

この5年のもっとも大きな変化は、大学に入学したこと!

仕事と大学の両立はやっぱりものすごくキツい。レポートやテストさえこなせばOKという学校でもないから、なおさらね。でも、「芸能人だから入れたんでしょ」って、まわりに思われたくないっていう気持ちが強くて、入学当初から「絶対4年で卒業してやる!」って心に決めてるんだ。

そんなひとつの芯というか、信念みたいなものができたことは俺にとってすごく大きかったと思う。だけど、いざ通ってみたら、いっしょにいろんなところに出かけたり、時にはダラダラ過ごしたりする大切な仲間ができて、先輩後輩のつながりができて、たくさんの知識を身につけて。本当に大事なものを得ることができてるなって思うよ。

(Myojo 2016/09)

--

 

“永遠”に手放せないものは?

スマホ。(中略)学校のリポートもスマホで書いて、それをパソコンに転送しているんだよね。

文字を打つのが超はやいのよ、俺(笑)。学生のパソコンのタイピングスピードなら、俺のスマホフリック入力のほうが勝てる!

(TVガイド 2016/10/21号)

--

 

「今年の目標?僕もう大学卒業ですね。これしかないかな~~

卒論が大変なんじゃない?

死ぬほど大変だよぉ~~~~もうやばいってマジでもぉ~~~

ほんと厳しいわあ~~時間ないじゃん?時間ないのよ~~~

ありがたいことに、本当にありがたいことに。ここまでか、と。

ちょっと卒論はもう~~~

卒論に関しては、櫻井君からアドバイスもらったりはするの?

学部は違うから。卒論のアレが変わってきたりするのよ。

もう卒論がこわくてさ~~

(らじらーサタデー 2017/01/07)

--

 

芸能界の仕事だけでなく、慶應義塾大学の現役生として勉強も両立されています。

総合政策学部4年生で、先頃ようやく卒論を書き終えました。

卒論ですか?!テーマは?

「新しいライブを作る」です。数万字に及ぶ大作です。もう書けるだけ書きましたよ()

この数ヶ月はせりふを覚えつつ、卒論も進めつつという、まれに見る濃密な時間を過ごさせていただきました。

(読売ファミリー 2017/02/02)

 

--

大学の卒業前に、論文を先生やゼミ生の前で発表する機会があったの。オレ、この仕事してる時には緊張ってほとんどしなかったんだけど、このときは尋常じゃないくらい上がっちゃって。これはカッコ悪かった話ね()。でも発表が終わったあと、先生からえらい勢いで褒められたんだよ。ほら、カッコいい(笑)。

選んだテーマは新しいライブの魅せ方で、書いた論文は56千文字!自分のソロライブで実行したことなんかも盛り込んでみたんだけど、予想以上にほめていただいて、認められたことが嬉しかったなあ。

論文を書くのはめちゃめちゃ大変だったけど、学部によっては卒論がない人もいるの。普通はやらないですんでよかったって思うだろうけど、俺はやっておいてよかった!って心底思える。

人生でも、貴重な経験になったよ。

(Wink Up 2017年4月号)

--

俺そういえばさー、俺ちゃんと卒業発表してないわ!

なんか雑誌でさ、なんとなくさ~中島が今年卒業します。菊池さんも今年卒業ですよね?ハイ!みたいなサラっとしたやつで!

だって卒業発表が出たのが10日だもん。卒業できるかどうか。

そう、だから生で伝えましょう!

私、菊池風磨 慶應義塾大学卒業決まりました!!!

これが多分正式な発表になるかな。

でも、卒業式まだ控えてるんで。まだ大学生でいさせて!

でも本当にあっという間だったなって感じよ。

だって勝利は高校卒業して社会人になってるわけじゃん。だからその方が俺、驚きよ!

今俺がさ、全然準備出来てない心の。学生引きずっちゃってて。

 

(らじらーサタデー 2017/03/19)

20+1

菊池風磨くん(21)、だいすきでした。 

二十歳の風磨くんが大好きすぎたので、これ以上ってあるのかなって思ってたけど

軽く越えてきましたね〜〜〜

 

自分用に好きだったふうまくん(21)のツイートと想いをめもとして残しておきます。

菊池風磨くんの21歳を応援できて本当にしあわせだったよ〜〜!!

(初めに謝っておきますが、いつもどおりめちゃくちゃ長いです。今回は呆れるほど長いので最後まで読めないと思います。あくまでメモとして残しておきます。笑) 

 

さて

思えば1年前、私は札幌にいました。

そう、ハタチ最後の日に札幌でファンミがあったのです。

その時、ふうまくんはこんなことを言っていました。

 

21歳、本当にいろんなことが出来たねえ。いろんな顔を見せてもらいました。

 

思えばこの1年ずっとビジュアル最高だったなあ。 

 

ツイッターでみんなのマイベストふうまくん21教えてって呟いたら

優しい皆さんが一緒に遊んでくれました。ビジュアル最高な21歳。

togetter.com

 

春には、 Welcome to Sexy Zone Tour 2016がありました。

 

ソロ曲But...の演出が最高にオシャレで、

何より照明の使い方がかっこよすぎて完敗でした。ウェルセクのBut...大好き。

 

 代々木の公演でね、シブヤノオトの中継があって。

そこで盛り上げるために、中継前にセクゾンのみんなと声を出す練習をしました。

会場が温まったところで、セクゾンはお着替えにステージ裏に向かったんですけどその間Sixtonesの4人が会場を一生懸命盛り上げてくれて、本当に嬉しかったな〜〜

 

 MCでは、こんなことを言ってくれたり。

 

近年本人的トレンドなのかI love youってやってくれます。ズルいよね〜〜

 

 そうそう、私はふうまくんのイケイケな煽りが大好物なんですね。

2016 TOKYO YOYOGI! で最後の思い出作りをしてしまった去年の春。

 

 

大阪のオーラス トリプルアンコが最上級にエモかった。

 ※ツアーバックについてくれていた高地くんはこの日別のお仕事で最終日なのに、いなかったんですね。だから、彼も含めた12人と言う意で話してくれています。わ〜〜〜かっこいいですね〜〜〜??!

 

後に知る、舞台裏でのふうまくんの頼られ感とかっこよさ。

こちらはWelcome to Sexy zone Tourのメイキング映像に入ってます。 

コーダっていうのは、曲の終わり部分を意味するんですけど

大抵ライブでは、コーダの部分はバックについてくれるJrのみんなはハケて、ステージ上にはメンバーだけになることが多いんです。

でもこの時、「絶対残ってて!」ってふうまくんは裏で言ってたんだよね。

トリプルアンコのコーダ部分、セクゾンもJrもセンステに集まって、円になって

ふうまくんはこの言葉を言いました。

 

ふうまくんのこういうところ、本当に好きです。

 

 

何と言っても時かけが一番うれしかったな〜〜〜

 時かけについては開始前にふうまくんのコメント等をブログを書いたので、

こちらで。

時をかける前に - びびひび

 

 渋谷で大きいふうまくんの看板を見てすごくうれしかった朝のこと、ずっと忘れないだろうな〜

 

時かけの時の番宣で、しゃべくりに出たり、雑誌でいろんなテキストを読めたことも本当にうれしかった。相当プレッシャーを感じていたようだけど、たくさんの人に知ってもらえるきっかけになったんじゃないかなと思います。

 

STORYの白シャツもあったよね〜〜〜〜 起爆剤になりたいって言葉にしてくれたことも、うれしかったです。

 

 プロデューサーさんからの起用についてのお話。

 「悪気がないからみんながつい許しちゃう。そんな無垢なキャラクター像が、菊池風磨くんにぴったり」それです〜〜〜〜!!ありがとうございます〜〜〜!!!

 

 

風磨くんの可愛いところは、本編だけにとどまりません。

家族旅行で時かけのロケ地に家族を連れて行くという…そんな可愛い息子いる??

 

時かけの現場にドラ焼きを差し入れしていたふうまくんも可愛いの殿堂入りです。

 

 

 

 そして、時かけ最終日から1週間後に始まったソロコン 風 are you?

まるで、これが本当の最終回か!と思ったほどの出来でした。 

 

始まる前に雑誌で話してくれたコンセプト。

 

風areを見て感じたことは、ふわっとだけどこちらで書きました。

この夏も、また秋になった - びびひび

 

 キミのステージではキミがスターです、本当に。

 

〜愛ingのふうまくん女子ドルにも負けてないぶりっ子ぶり〜

 

 〜Wait for You 大好きおばさんのびび〜

 

 

 MCも最高に面白かった風 areですが、原くんが真似した風磨くんが想像だけでめちゃくちゃ可愛かった。

 原くん「おいしいのは分かりますけど、そんなに??!っていう…笑」

 

 

今年も仲間たちとの絆がアツかったソロコン。

ジャニーズっぽいのは苦手…みたいな風貌/キャラの二人が10年近くジャニーズで育ってきて、ステージの上で「ジャニーズ代表」ってめちゃくちゃカッコつけて言ってくれる姿とか、「Keep it on like this 2016 peace!」って言って消えていく姿とか最高すぎません?

「Keep it on like this 2016 peace!」は、「2016年のこのこと、覚えておいてね、じゃ!」って感じで私は捉えてるんですけど、いつか二人がもっと大きくなった時に、またステージに並んでパフォーマンスをする所が見たいし、その時にこの夏のことを思い出したいです。

 

ふま樹は昔から一緒にラップやりたいとか曲作ってるって話をよくしていたイメージがあって、その時の夢がひとつ叶った瞬間がこの2016なのかなって思って勝手にエモい。

 

あと、ふまほくが最高に可愛かった。ほっくんのキャラクター最高すぎて

MCめちゃくちゃ笑ったな〜〜〜><

Jr時代、BIで一緒だったほっくんにバックとしてついてもらうのは複雑だったとオーラスで話していたふうまくんに、「元メンバーとして風磨を誇りに思います!」TDCで叫んでくれたほっくん。

ふまほくの絆、すごく素敵だなと思いました。

デビュー当時BIを諦めきれなかったふうまくんを、現在のふうまくんが救った瞬間だと思いました。

 

  

 

〜もう1人の風 are you メンバ〜

 

こういうところが、たくさんの人に愛される理由だと思うんだよね。

 

最後にしてくれた挨拶が、素晴らしかった。楽しく、一緒に生きていきたいって好きなアイドルに言ってもらえるって本当に幸せなことです。 

 

ふうまくんのソロコンに入ると、本当に楽しくて、この人のファンになれて良かったなあと毎夏思います。

 

ふま担の人たち、ノリが良くてあの一体感はなかなか最近のジャニーズの現場では味わえないなと思います。

 

うれしかった記事から抜粋。 

 

 結論:風 are you?はとにかくお洒落。

 

 

 

「ふまけん」もすごかったですよね、この1年。

  

 ふうまくんが、けんとくんのソロコンに見学に行った825事件。

 しょうりさん〜〜泣 いつもありがとね泣

 

ふまけんによる「ふまけん」論がアツかった。

 

8・25事件と言ってはいるけど、きっかけなんて実際なんでも良かったんじゃないかな〜〜って色々見ていて思いました。

お互いどこかで想いあっていた気持ちを示し合うための一歩を、踏み出すタイミング二人ともずっと待っていたんじゃないかな〜〜って。

いい関係だなって思うし、二人の関係羨ましいです。

 

 

 他のメンバーとも絆を深めた1年だったのかなと。

そうマリちゃんと作った You're the only oneは、名曲だと思います。

 

  

 さときくは、どうしてもこの前の少年収になってしまうかなあ。

二人の距離感がすごくすごく好きなんだけど、新しい二人の関係性が生まれたかなって感じましたねえ。放送は3/8らしいのでもうすぐだねえ。

 

 

 

 5周年は、渋谷のいろんなところでセクゾンのポスターや看板があって

すごく嬉しかったな〜〜ポニーキャノン様いつも本当にありがとうございます。

 

いいグループになったなあ、なっていくねえ。

 

 嬉しかった記事の一部抜粋。

 

 そして今も放送中のドラマ 嘘の戦争

 まさか時かけから半年後に、またドラマに出るとは思っていなかったし、草なぎくんの作品で、これも嬉しかったな〜〜〜

 

 

 インタビューで、役についてこんなことを言っていたふうまくん。

 役者としてのイメージを作ることを考えて、作品に挑む姿勢、素晴らしいと思います。

今のふうまくんは、世間的にはいい意味で色が付いていないと思うので、いろんなことにチャレンジできると思うし、だからこそ、何にだってなれると思います。

 

会見では、卒論のお話も。

 

 

嘘の戦争もラスト2話!!カズキくんに会えなくなるの寂しいな><

 カズキくんの演技、細かい目の演技がすごく良いので、シリアスなお話で演技するふうまくんももっと見たいと思いました^^

 

  

〜〜爆モテ伝説更新中〜〜 

  

 ふうまくんの言う「キリ」の攻撃力と言ったら。。。はあ。。。

 

 

キスブサも良かったよね〜〜〜〜

 これが話題の意中の女の子(設定上)にしか出ない朝チュン声でございます👏👏

 

 

 〜みんなに愛されふうまくん

私はふうまくんの仲間や先輩たち、周りの人々から聞くふうまくんのエピから見えてくる、菊池風磨像が大好きなんです。。。

本当にあいされてますよね〜〜〜〜

 

 この後

あ〜〜!!!のりふまはKawaiiの宝石箱や〜〜〜 

  

▽ 先輩たちとのエピ

ぴ〜やま先輩と仲良しだったふうまくん。

 カウコンでも、ずっと隣にいたらしい。仲良しだね??

 

翔兄貴との関係も、しっかり深めているふうまくん。

 相葉くんにとっての風間くんの例えって、すごいことらしい。。。

 

今井翼くんがいつも褒めてくれて嬉しい。

 

ねえ、ふうまくん、どうやってそんなに時間管理してるんです??

お仕事して大学行って、同世代の仲間たちも先輩たちとの時間も大切にして…。

ふうまくんって何人かいるのかな…?

 

 

「 後輩力」って本出そう!!!!?

 

 

 

 ☆個人的にSUKI一択だったふうまくん特集☆ 

さあ!今年度もはじまりました!

私の独断によるふうまくんSUKIしかないアカデミー賞の授賞式でございます。

わ〜〜👏👏👏👏👏👏

 

★デキる男で賞★

 

  ▽カウコンでのふうまくん

こちらはなやさんに教えていただいたものをそのまま貼ります。

は〜〜〜好きしかないでしょ〜〜〜こんなの〜〜(ダメージ1000)

 

あとは、フォロワーさんや入っていたお友達から聞いたエピソードも。

 

放送終了後に各グループが挨拶をする場面、順番に締めに一発芸する流れになってしまい、セクゾンはけんとくんが一発芸をしてくれたと。

他のグループ同様、一発芸の後に締めの言葉が言いにくい状況だった時

ふうまくんが勝利くんの耳元で何か囁いて、勝利くんが『今年もよろしくお願いします!!SexyZoneでした!』と言ったそうなんですね。

そこをサラッと出来るところ、そして勝利くんにパスを出すところ、本当にいい司令塔だと思います><かっこいい!

 

 

 

 ★とっても可愛いで賞★

   野球大会での菊池くんのこだわりが可愛かったお話。

 

 

おっぱいおっぱい言ってて、幼児でしかない。可愛い。 

 

 

 ★言葉えらびのセンスがスバラシイで賞★

  ▽薔薇色の日々について提案する風磨くんプレゼン

 

愚問・愚弟は頻出ワード。

 

こちらはけんとくんに対しての言葉です。 

 

フォローの言葉、咄嗟に出る言葉にこそ、ふうまくんの人柄が表れると思います。

これは、紅白の時のものです。

 

嘘の戦争の撮影レポでの一コマ。 

 

 

★その考え、ふうまくんらしくてSUKIしかないで賞★

 

  

 

サンタさんとアイドルの仕事をうまく繋げていて、ふうまくんのこういうセンスがとても好きだな〜〜夢があるよねえ〜〜!!!  

 

そして、栄えあるSUKIしかないアカデミー賞

第21回 最優秀SUKIしかない賞は…..

 

嘘の戦争撮影時に使用していたPCにスタッフさんへの労いの言葉をこっそり残した菊池風磨くん

多くの人に嘘の戦争を見てもらえるようサンタさんにお願いしておいた菊池風磨くん

のダブル受賞です!!!おめでとうございます!!!!!!

 

 

え、これ見てふうまくんのこと好きにならない人います???!!!

めちゃくちゃスキすぎてびっくりする。こんなずるいことあります???!

 

 

★まとめ★

長くなりすぎたので、ここまで読んでくれた人いないと思いますがまとめ。笑

21歳のふうまくん大好きだったな〜〜〜〜本当にいい1年だった。

 

ほっくんとのことでも少し書きましたけど、

21歳の1年は良い意味で過去のふうまくんを今のふうまくんが救った年だったんじゃないかな〜〜って思うんですね。

ほっくんのことも、けんとくんのことも、せくぞんのことも。

10代の頃から、悩みもがき苦しんでいた時期もあったし、それが伝わって来る時期もあったけど、

それを過去として見ないふりをしてなかったことにはせず、きちんと受け止めてステージに立つことで

過去を変えることはできないけど、

今を変えていくことで過去を明るく照らす未来が出来るんだ

と体現してくれたような気がするんですよね。

 

だから、これからは前を向くことしかないんじゃないかなというか。

今までの過去を明るく照らした分、その過去と現在の輝きが今度はこれから歩んでいく未来を照らす光になるんじゃないかなって思います。

大学卒業のタイミングも重なり、本当にいい状態で22歳を迎えるんじゃないかな〜。

だからこれからのふうまくんを応援できることもとても楽しみです。

本当にふうまくんを応援していると、うれしい!楽しい!!エモい!!!がたくさんあって幸せです。

 

 

22歳も素敵な1年になりますように。

素敵な21歳の景色を見せてくれて、ありがとう。

 

 

 

Tw/Nty + 1。

 

この夏も、また秋になった

ずっとずっとソロコンについて書きたかったんだけど書けなかった。

そして、いつの間にか秋になった。

 

今年の夏もTDCで、ふうまくんのソロコンがありました。

忙しかったのもあるけど、なんだかライブを見て、それだけで、満足してしまった。

去年のように、忘れないように書き残しておかなきゃ!!!みたいな謎の使命感もなかった。

ただ、ものすごい良い音楽・パフォーマンスに触れて気持ちがいっぱいになった。

確かに感じた胸の高揚を、ぼんやりした記憶で覚えていたいような気もした。

いや…、感じたことをうまく言語化できなかったっていうのもあるんだけど…。

私の中で、一つの章が終わった感覚が、この夏にはあった。

 

涼しくなって秋を感じるようになった今でも

ふと、帰り道に風 are you?のライブを思い出すことがある。

特に、オーラスでふうまくんも 風areのメンバーたちもファンも、みんなみんな泣いていたあの光景。

(見学(2度目)に来た半澤くんも泣いていたらしい)

少し時間が進んだ今、冷静にあの時のことを思い返してみると何であんな皆泣いてたんだろう…って不思議に思って、なんだか笑ってしまう。

誰かが引退するわけでもなく、もう会えなくなるわけでもないのに。

20前後の男の子たちが感情が溢れるままに、ステージの上で泣いていた。

ライブが終わる寂しさなのか。

一つの公演をやり遂げた達成感なのか。

あの涙はどこから来たんだろう。そして、どこへ行くんだろう。

 

思い返せば、去年の風 is a doll?の時もそうだった。

周りのメンバーも、ふうまくんも、ファンも、みんな泣いてた。

まるで魔法がかかったかのように感情が零れ落ちる、

毎年あの場所のあの空気感のエモさは異常で、思い返せば、なんだか笑ってしまうのだけど

忘れられない夏の思い出として、ずっとずっと見た人の心に残っていくんだろうと思う。

とても綺麗な涙を見たんだよ、今年の夏もTDCで。

 

彼のエモさが、青さが、きっと多くの人を惹きつける魅力なんだと

風 are you? を見て、改めて思った。

菊池風磨」という人間の物語性そのものが、一つのアイドルの形なんだと思う。

 

ふうまくんは、本当に今しかない今を抱きしめて生きている人で、

その歳のその時期にしかできないことを、きちんと、その時に片付ける印象が勝手にあって。

失敗も苛立ちも悔しさも。涙さえも隠さず見せてくれるそのままの姿に、ハッとさせられることが多い。

ふうまくんの青さは、いつだって綺麗で眩しくて、どこか儚い。

きっと、今しか見れないんだろうな、っていうのを本能的に感じてるからかもしれないなあ。

シャボン玉のように一瞬で消えてしまうような、今。
それでも、そこに美学があるような、そんな気がする。
消えてしまうからこそ、もう見られなくなるからこそ、私には綺麗に見えるのかもしれない。

 

きっとソレを笑う人もいるかもしれないし、それで傷つくこともあるだろうけど、

そういうまだ完全ではない青い部分が、何かを生み出し、何かを変えていくんだと

私は思うし、そういうふうまくんが本当に好きなんだよね、ずっと。

 

アイドルは、ある意味普段の生活から現実逃避させてくれる世界であり、

ひとときの夢を見せてくれる場で、存在であるべきなのかもしれないけど

ふうまくんの創るライブは、逆にいつも現実と向き合わせれるような気がしていて。

彼の等身大の青春が、大人の私の心に訴えかける何かがある。

 

見学に来ていた山Pセンパイが、

「ジャニーズっていいね。昔のことを思い出した」と言っているのを聞いて

ああ、ふうまくんってそういうパワーがある子だよなって思ったんですよね。

きっと仲間たちとぶつかったり傷ついたり馬鹿したりしながら

一緒に夢を追いかけた日々思い出したんだろうな〜〜>< YJ~~!!

「仲間を大事にする」とか「まっすぐ夢を追いかける」とか

そういう当たり前のことが、一番難しかったりするじゃないですか。

大人になると見落としがちなことが、あのステージ上に眩しいほどに広がっていて

素直にうらやましいと思いました、ふうまくんのこと(1年ぶり2度目)。

 

オーラスの日にね、ほっくん(元B.I.shadowで同じグループだった松村北斗くん)が

「俺、この公演で風磨のこと見直した!昔はライオンが言葉覚えたみたいな獰猛さがあったからさ〜」って言ったの。

そしたら少し照れ臭そうに笑って、風磨くんは「ありがと」って言った。

そして最後の挨拶で、ほっくんは大きい声で

「元メンバーとして風磨を誇りに思います!」って風磨くんのファンいっぱいの会場で教えてくれた。

それが、すごくすごく眩しかった。二人の想いも絆も、歴史も。

ぜんぶぜんぶ、このためにあったんじゃないのって笑ってしまうほどに。

 

今思うのは、2016年は良い意味で過去のふうまくんを今のふうまくんが助けた年だったんじゃないかな〜〜って。

ほっくんのことも、けんとくんのことも、せくぞんのことも。

あれだけ悩みもがき苦しんでいた時期もあったけど、

それを見ないふりせず、きちんとそれを受け止めて自信を持ってステージに立つことで

過去を変えることはできないけど、今を変えていくことで過去を明るく照らす未来が出来るんだと体現してくれたような気がする。

それが風磨くんの良さなんだと思うんですよね。生き方で見せてくれるというとカッコ良すぎるかもしれないけど笑

 

それこそ物語性の話なんですけど、

ふうまくんの姿を見て、受け手側に自分の物語に置き換えて考えさせるような

人の記憶のどこかに訴えかける不思議なパワーがあって。

各々受け手の背景は違えど、ふうまくんは各々が生きてきた物語の中にある記憶の欠片を紡ぐことができる人だなあって、なんとなく思ったんですよね。

そして、それをライブとして仕掛けているのも、全部ふうまくんで。

自分が魅せたいもの、伝えたい想いを投げかけるだけじゃなく、何かこちら側に考える余白を与えてくれて、余韻を残すのがとても上手な人だと思います。

意図している部分と、そうでない部分があると思うんだけど。

そこが、ふうまくんが天性に持つ物語性の強さなんだと思う。

失敗も後悔も苛立ちもカッコ悪さも、成長と共に見せてきてくれた彼だからこそ、

こちら側にプラスαで伝わるメッセージがそこにはあって。

それが、一つの味になってるな〜なんて、そんなことを思いました。

 

 

この夏を越えて、ふうまくん大人になっちゃったな〜〜って最近すごく思っていて。

とても信頼できるし嬉しいけど、なんか少し寂しいと思う自分もいて。笑

(これは私の勝手なおたくのエゴだけど笑)

 

お仕事に対してもグループに対しても前とは向き合い方が変わったし

メンバーとの距離感も変わってきたと思う。

何より、ファンに向けて未来のことを言葉にしてくれるようになった気がするな〜^^

これ、すごい大きい変化だと思っていて。

前は、あんまりグループのことを話したり、こういうポジションとして具体的に何をしたい!!って言う印象がなかったので(いや、内に秘めたビジョンはあったんだろうけど、曖昧な表現でしか聴けてなかったような気がしてた) 

だから最近よく言う「売れたい」っていう言葉とか、こうなりたい!という明確なビジョンに新鮮に驚きます。

 

 

風 are の終盤、こんなメッセージがスクリーンに表れました。

過去をやり直すことはできない。

だとすれば今、この先の全てをやり直せばいい。

ここにいるみなさんは、今魔法にかかりました。

あなたたちは10年後、20年後の未来からここにやってきたのです。

ここを出たら、もう悔いがないように。

あなただけの道を歩めるように 同じ今日を生きるあなた方に幸あれ。

  

ふうまくんが、10年後、20年後から戻ってきているのだとしたら

今を、どうしたいと思うのだろう。

今の先にある10年後、20年後はどんな世界だろう。

 

 

風 are の中で、ふうまくんがJr時代の自分と一緒にパフォーマンスをする

演出があって、その時に選んだ曲が「アイナルホウヘ」と「YOUR STEP」だったんですけど

きっと、今、過去の自分に伝えたい想いが込められている選曲だったんだと感じていて。

まっすぐに生きていよう 自分失くさないよう
キミのステージではキミがスター
まっすぐに生きていよう ありのままの自分を
キミのステージではキミがスター
I love you I love you I love you 聞こえる方へ
I love you I love you I love you 愛成る方へ

(アイナルホウエ 赤西仁

 

Tell me whatcha like, and all the things you don’t

Crazy, there’s so many things I still don’t know
There’s a few little things you’ve not discovered yet
About the me, in front of you, you haven’t met

so just go let it out

何が好きで何が嫌いなの?教えてよ。
やばい!僕の知らない事がまだ沢山あるんだ
実は君がまだ知らない事もあるんだよ
目の前にいる、まだ君の知らない僕のこと 

さあ全部さらけ出そう  

You can go your way Just do it now
We can make the world go round and round
Let me hear you shout
Come on celebrate
You and I can change the world today

君の道を進めばいい 今すぐに
僕らなら世界も動かせるよ
君の声を聞かせて さぁお祝いしよう
今日僕たちは世界を変えられる 

(YOUR STEP 山下智久)

 きっと、過去の自分に対して何か声をかけるのならば、

まっすぐに生きていよう ありのままの自分を キミのステージではキミがスター

 「You can go your way Just do it now」のように

そのままでいいよ、ありのまま思いっきりやれ!と言うんじゃないかな〜〜

昔思い描いていた夢が、今の自分だと言い切れる今のふうまくんは最高にかっこいいと思うし

今を掴んだのは、誰でもなく、ふうまくん自身だから。

きっと10年後、20年後も同じこと言ってくれるような気がしています。

 

 

「今の夢はSexy Zoneになること」

 

迷いのない力強い言葉で、他でもない自分のファンへまっすぐと伝えてくれた夢。

「一体どの自分が本当の自分なんだろう。」

そう自問自答した後に、出てきた答えだと思うと、ものすごく大きな決意を感じました。

何言ってんだ、もう5年経ったんだぞと言われるかもしれないけど

5年かかって言葉にしてくれた、夢だから。

とても大切にしたいし、心から応援したいと思った。

 

いろんな葛藤の先に今があって

悩んでもがいた日々さえも、重ねてきた意味があることをきっと分かっていて

どんな過去の失敗も、今に光をあたえてくれる燃料にできる

そのまっすぐな強さがあれば、きっとどんな夢だって掴めると思うよ。

この夏を越えて、新しい章がはじまる予感と期待でいっぱいです。

 

 

 

どうかどうか君の進む先にあるステージで

鳴り止まないほどの愛が、キミを優しく包みこみ続けますように

目の前に広がる私たちの光が、アイノナルホウでありますように。