読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨセテ カエス 〜風 is a Doll?〜

2015. 8/2~8/5

〜世界でいちばんアツイ夏がTDCにあった〜

 

どうも、びびです。

普段ブログとか書かないんですけど、今回ばかりは今の温度をどこかに残しておきたくて。とりあえず思うままに書いてみようとおもいます。(書くのに1週間もかかった。長いです)

 

いや〜〜〜〜〜〜〜

菊池風磨くんのソロライブ、最高だったんですよ!!!!

ふうまくん天才なんですよ〜〜;;ほんとにほんとに愛にあふれた空間だった。

とりあえず、セトリ。曲それぞれの感想は別にかきます!!!

1. Party Up!   菊池風磨

2. FaKe     菊池風磨

3. THE D-MOTION   KAT-TUN

4. ひかりのまち TOKIO

5. Will be alright KAT-TUN

6. rouge    菊池風磨

7. It's going down! 菊池風磨

★コント

8. Weeeek   NEWS

9. Jumpin' Up  KAT-TUN

10. Lucky Man  嵐

☆MC

11. sugar and salt 櫻井翔

12. Maybe   V6

13. WONDER  赤西仁

14. Hello!   菊池風磨

Jr曲

15. Love is...   KinKi Kids

16. PARTY MANIACS  ジャニーズWEST

17. Believe 嵐

18. キングオブ男 関ジャニ∞

19. SUMMARY

20. Oh! yeah!   嵐

21.ひとりぼっちのハブラシ TOKIO

22. 僕の恋愛事情と台所事情 TOKIO

23. リリック   TOKIO

24. 20-Tw/Nty-  菊池風磨

25. My lovin' season  菊池風磨

アンコール

E1. Ho! サマー  タッキー&翼

E2. 言葉よりも大切なもの  嵐

W1. Sexy Zone

W2. SexySummerに雪がふる

 

◇構成、演出のセンスの良さ

ほんとにライブの構成からセトリ、演出すべて素晴らしかった!!

心地よいセトリの流れと合間のMCやコントの繋ぎかたが最高に上手で、一瞬も飽きのこないライブだった。ふうまくんって....まじで天才だった....

Party Up!からTHE 菊池風磨なかんじの曲で攻めて来て、そこからコントをしてお茶目な部分を見せ、RB系のお洒落な曲をはさみ、王道系で盛り上げたとおもえば、最後の最後にマイク一本で魅せるふうまくん。。。

自己プロデュース力ありすぎじゃないです??ギャップの王様!!

これ絶対ふうまくんのことスキになっちゃうライブ!!!世界中の人にみてほしい!

 

キングオブ男〜SUMMARYのくだりや、最終日のWアンコでセクゾンを持ってくるのも、ファンが何を喜ぶのかを知っていて、ほんとに賢い。

自分のソロ曲を2曲ずつまとめて歌うのもよかった。

歌を聴かせるときは聴かせて、盛り上げる時は一気に盛り上げて。その緩急のあるセトリがすごい気持ちよかった。何度でも言わせてほしい!!きくちふうまくん天才!!!

終わったとき夏フェスに行ったような感覚になったジャニーズのライブ初めて。

最高のライブだったよ!ふうまくん! 

 

◇歌のうまさ

やっぱり歌がうまい!!!今回それを改めて感じました。

技量もすごいんだけど、歌に気持ちがのるから心に響くんですよ;;(もんぺ?ぽんぺ!)

セクパワのときより、上手くなったと思うな〜〜聴かせる歌が多いからかもしれないけど。相当ボイトレしたんじゃないかなあ><

そして強いのは、ふうまくんって色んなジャンル歌えるんですよね。

パーティソングから、嵐や先輩たちの盛り上げ曲、ラップ、RB、そしてバンド曲。

わたしはKAT-TUNをとおってきてるので、ふうまくんがほぼ1人でKAT-TUNのうたを歌いこなすことにホントに感激しました。しかも全部上手いんだよ!!

ジンアカニシのうたも、私はすごいスキだったからこそ、他の子が歌うのとかあまりスキじゃなくて...というのも歌い上げることが難しいから中途半端なら歌わないでほしいなって思っていたんですけど(何様なんでしょうね、すみませんww)。

ふうまくんのは、素直に受け入れられたから、自分でもビックリした。

というか、めちゃくちゃ練習したんだとおもう仕上げるために。

カラ館でやすふまでWONDER練習してたって勝手に想像するだけでたのしい!

ろくーんverのDモなんて、聴けると思ってなかったし、ぽんぺ!!って大声で叫べてほんとにうれしかった;;ありがとう;;

 

どの曲も先輩たちの曲の良さを残しながら、自分流にパフォーマンスしてくれていて。

それがホントに素晴らしかった。

知らない曲も彼の歌声で、曲の世界に惹きこまれるというか。

とくに最終日のリリックは気持ちが伝わりすぎて自然と涙が零れた〜〜;;

 

たぶん今回のセトリは自分の好きな曲を挙げてそこからコンセプトにあうものをセレクトしてくれたんじゃないかと思うんだけど、普段セクゾンでは聴けないような曲も、ソロコンでは色々と披露してくれて。

セクゾンの曲が1曲もなかったのも、すごいふうまくんらしいというか><

彼のやりたい音楽とセクゾンの音楽が別物すぎて、ふうまくんがセクゾンにいるってすごい尊いんだなって改めておもいました笑

ふうまくんにとっても、セクゾンの世界にいるからこそ、出会えるものや光る部分があると思うし、それが上手く作用しているように最近は勝手に感じていて。

だからこそ、彼のやりたい音楽を披露できる場所が今後もあるといいなと正直におもいました。あれだけのセンスとパワーがあるんだから。

アーティストとしての才能に期待しかしてません!!!!!!!!

 

 

カースト上位のDollsたち

コントとMCが最高に面白くて!!おんなじネタでも何度も笑えました。

なにが面白いって、何度も練習して何度もおなじ話しているはずの彼らが一番笑ってるんだよねえ。とくにふうまくんが。笑

コントもノリさんに監修してもらっただけあって、ぐだぐだにならず面白かった。

コント始まる前の、フォワンフォワンフォワーンって音でみんなが上を向くのもとっても可愛かった><あれ含めて、もう一回みたい><

 

MCも、まるで風磨会の会合をみているようだった。というより風磨会と合コンしているような気分になるMCだった...笑 (実際にあの8人だったら誰がいいかっていう議論を水道橋でお酒片手におともだちとしましたwたのしかったw)

みんなでソファに座って「コイツねー◯◯なんだよー?」って会場に話しかけてくるんだもん。彼らの仲間にいれてもらったような感覚になるんですよ!!!

 

真ん中のソファに座るふうまくんの横には右大臣 やすいくん。左大臣 樹くんがいて。

基本的に話をまわすのは、ふうまくんと樹くんなんだけど、2人とも話すのがホントにうまい。オチまでに人を惹き付けるのがすごい上手。\あっぱれ!/

半澤くんとか安井くんとか、ふま樹が話すぶん、すごいリラックスしててww みゅーとくんは、ひたすらゲラ。増田くんは急に発する言葉が爆弾だし、萩谷くんは終始ニコニコ楽しそうに話聞いてくれて仏のようだった。さな爺はとびきりの飛び道具だったよね〜〜。

ほんとに学校にいるカースト上位の男の子グループって感じだったな〜〜

普段はもっともっとくっだらないことでずっと笑っているんだろうねえww

毎回毎回情報量がすごくてww すごい面白かった。

 

 

あと、ふうまくんMCまわすのがホントに上手で。

一人一人ジュニアを紹介するのもすごく自然につなぐし、あんまり話してない人にも、ちゃんと話を振ってあげていて。

おふざけもあるんだけどきちんと一人一人に労う言葉も入れるんだよね。

今回ね、◯◯は〜してくれてね、すごいよね?ってコチラ側に教えてくれつつ労うの。

そりゃあ愛されるよなあ、この子。って何度も思った時間でした。

MC中、うわ〜〜すごいスキなふうまくん!!!って思った場面がいくつかあって。

それはまた別にまとめようかな〜〜。

 

 

◇風 is a Doll 8人それぞれのレベルの高さ

今回のライブは、バックの7人なしにはここまで良いものにならなかったと思っていて。ほんとはバックの7人って表現はしたくないんですけど。

7人がふうまくんを想って、きちんとメインとバックの線引きをしてくれたと思うから^^あえてそう書きます。

バックについてくれたとはいえ、ふうまくんにとっては先輩や同期の子ばっかりで。

実際に本人が一人一人に直談判したようだけど、本人はオーラスでこんなことを言っていました。

何より...風is a dollのメンバーがこのライブに出てくれるのかが不安でした。仲はいいけど、みんな先輩だったり...同期だったり...

俺がこういう風にメインで立って歌うってときに後ろで支えてくれるのかなって不安になったりもしました。

でもみんな、快く受け入れてくれて。こんな仲間いないなって思って...。

 

ホントに、ステージに立つ彼らは、ふうまくんのソロコンを心から喜んで楽しんで、メインに立つ彼の背中をおしてくれた。

そんな彼らに、各々のメンバーの特技を要所要所でいれて見せ場を与えたふうまくん。

やっぱり彼らはベテランだから、バックに徹するときと自分をアピールする時の切り替えが抜群にうまいんだよね。ほんとに仕事人。

そしてそのパフォーマンスを何よりも嬉しそうに見つめていたふうまくん。

会場上から下までいっぱい見渡して、Dollsのみんなに何度も笑いかけるふうまくんがとってもすきだった。

 

安井くんが雑誌で「ふうまとは仲がいいぶん、今までの関係がこわれそうだから一緒に仕事するのいやだった」って(ライブ前の取材で)D誌かな?で言っていたんですけど、

 

ふうまくんは、5日の会見でこんなことを言っていたようです。

かなり普段から仲の良いメンバーなので、そのメンバーをまとめるっていうのは正直しんどかったですね。ここで、仕事としての線引きをひかなくちゃいけないのと、自分の意見をズバッと言うのも意外と難しくて。

でも、その友達という垣根を越えて、仕事仲間としてやるのは苦しんだ部分もあったけど、それを乗り越えてのこのステージっていうのは、すごくみんながいい笑顔で。終わるのが寂しいですね。

 

(今回サポートしてくれた7人は)

大切な仲間。今回、力を借りた分、彼らの力にもなりたいです。

 

そして、そんなふうまくんにDollsの7人は、こんな言葉をくれました。

ふうまへ。

これがラストの公演だね。

寂しい気持ちもあるけど、このメンバーで風磨とライブが出来て楽しかった。リハーサルの時もなかなか集まれなくて大変だったね。ふうまの家でもコントの練習たくさんしたよね。この4日間、友達としてももちろん、仕事仲間として最高の時間を過ごして楽しかったよ。

風磨にはこんなにも頼もしいファンの人たちが沢山いるんだから、これからも自信を持って風磨らしく前を向いて突っ走ってください。

俺らも負ける気ねぇからな。

風 is a dollより

 

なんていい絆なんだ;;全私が泣いた;;

 

ふうまくん、一緒にやって楽しかったとか、最高のライブだったって言葉より

「俺らも負ける気ねぇからな」の一言が

すごい嬉しかったんじゃないかな〜〜すごい良い言葉。

 

もう二度と同じ夏が来ないこと、同じステージがないこと。

同じメンバーで集まれることがないかもしれないこと。

それは彼らが一番わかっていて。

だからこそ、あの瞬間が 彼らにとっての次へのスタートでもあった。

きっとまたどこかで。そう思いたい気持ちはみんな一緒で。

そのためには彼らも、ふうまくんも頑張らなきゃいけないんだよね。

「俺らも負ける気ねぇからな」

そんな風に言ってくれる仲間が、ふうまくんの周りにいてくれて本当によかった;;

 

小さい頃から、楽しい思い出も悔しい思い出も分け合って一緒に大きくなって;;

どんなに立場や環境が変わっても、誰ひとり夢を諦めなかったから今があるんだなあって;;

ただの友達じゃない一緒に高めあえる存在って素敵だな〜〜。

ホントにいいチームだった;;

 

 改めて、安井くん、樹くん、半ちゃん、はぎちゃん、みゅーとくん、増田くん、さな爺!ありがとう!!!

君たちの事、すっごい好きになりました。今後も応援します!!!

 

 

◇愛はパワーだよ!!!!

今回なにがよかったって、会場がすっごいあたたかかったんですよ;;

あんなに一体感のあるジャニーズのライブ久しぶりで震えた。

もちろん、彼らあってこそのステージなんだけど。でも会場が一緒になって一生懸命もりあげていて。それがすっごいあったかくて。

盛り上がる時はみんな声だして\フゥー!フゥー!!/いうし(キャーではなかった)

ふうまくんが歌い上げるときは、会場が静かになって。歌い終わったら騒がず拍手。

落下物にも目をくれず、ステージを見つめて歌っている人が多くて。

特にオーラスの20〜My lovin' seasonの流れは、ふうまくんが泣いちゃって何度か歌えなくなる場面があったんですけど。

会場が一緒になって歌って自然にカバーしていて;;誰も指示してないのにだよ;;

ほんとに、会場のみんながふうまくんのことを愛しているんだなあって思う瞬間がたくさんあった。ふうま担最高だと思った!!

 

あれをTDCの真ん中で聴いて、見ていたふうまくんは、どんなに嬉しかっただろう。

ふうまくんが、あんなに嬉しくて楽しくてしあわせそうに笑うなんて知らなかった。

きっと自分を愛してくれる人にだけ、見せてくれる愛にあふれた笑顔^^

あの笑顔を見れたことが一番うれしかったな〜〜。

 

やっぱりファンは応援している子の笑顔が何よりもスキで、それを見るだけで嬉しくて笑顔になるじゃないですか。

ふまソロはステージ上のみんながホントに楽しそうで、それを見ている会場にも笑顔が広がる。その反応を彼らがみて、彼らももっといい笑顔になる。

そういう笑顔の連鎖と盛り上がりの相乗効果がすばらしかった;;

お互い嬉しいから、回を増すごとにボルテージがあがる会場の一体感がすごくて。

一緒に楽しいを創って笑顔を重ねていく感覚がすごい気持ちよかった~~あんなに楽しい空間を創る彼らは才能の塊\(^-^)/

 

 

◇まっすぐな青春よ、永遠に。

全体をとおして、ほんとに青春どまんなか!ってかんじで。

おともだちが終わったあと「ワンピースかよ!」って隣で言っていたんですけどww

ほんとにソレで。笑

 

一生懸命かっこつけてバカみたいにふざけて、いっぱい笑っていっぱい泣いて。

ハタチのふうまくんは、等身大のまっすぐなおとこのこだった。

17歳のときも、18歳のときも、19歳のときも。

ふうまくんは、いつだってまっすぐで眩しい。変わっているけど、変わらない。

嬉しいとき楽しいときは、本当に楽しそうに笑って。たくさんの愛を感じて、顔をくしゃくしゃにしながら涙を流して。

大切な人に「ありがとう」の想いを、言葉にして歌にして、まっすぐ気持ちを伝えられるふうまくんがすごい眩しくて。

 

リリックの歌詞じゃないけど

「当たり前の事がどこか美しく見えた」

ふうまくんを見ていると、なにか忘れていたモノを教えられるような気がします。

 

人をおもう気持ちが、こんなにもパワーになるんだって

それを音楽やパフォーマンスを通して感じたライブでした。

 

ふうまくんには、ずっと青い春の真ん中で生きていてほしいです。

 

 

◇MOTTO MOTTO 

最後にふうまくんはこんな風に言ってくれました。

きっと、どんなライブよりも、どのアーティストのライブよりも最高な、そんな6公演でした。

ほんとに、このままどうにでもなっていいくらい嬉しいです。

でも、もっともっとこの先があります。

この続き、どんどん、どんどん上に上がっていきたいと思います。

だから皆さん、もっと楽しいライブ創りますから!

もっともっとすごい菊池風磨になりますから!一生ついてきてください。

 

この子、ほんとに凄いなあっておもった。

こんなに楽しいソロライブをつくってくれたこと。それだけでこんなにも嬉しかったのに、ふうまくんは、あの瞬間にもっともっと上をみていた。

今の状況に満足なんてしていなくて。もっともっと凄い自分になるんだって

ソロライブの終わりに、ファンの前で言ってくれたことが嬉しかった。

「愛してるよ」の言葉よりも何百倍もうれしい言葉だった;;

 

 

もっともっとすごい菊池風磨に会える明日がある世界

\(^^)/ 歳

 

 

 

一歩一歩、ゆっくりでもいいから

歩んでいくその先で ふうまくんの夢が叶いますように。

 

 

 

 

最高に楽しい夏でした!!!

 

ふうまくん、ありがとう!!

そしてこれからも、応援させてください^^

 

 

 

 

 

「またね」って言葉を残していっても 確かな

\この夏だけは 君と共に!!!!/